2015_12
10
(Thu)19:22

医師のこの一言、どうにかならないかなぁ~。\(`0´)/

先日も、お見送りした会員さんが、医師の一言で、病院の窓ガラスをハンマーで叩きわりたい気分!というメールをもらったことを紹介したが、(下記に再度、掲載)

...............................原文ママ............................................
Sent: Thursday, August 13, 2015 11:15 AM
Subject: シャローム〇〇▲▲です。 
毎日ブログ見てます。「誰でも死ぬ」この言葉で何度傷ついたり怒ったことでしょう。平成8年の初発の時はひどくて主治医にいわれました。

「今の私は病院の窓ガラスをハンマーで叩き割りたい気分だ」と喰ってかかりました。その後はどっと落ち込み癌になると卑屈になるのか・・・。自分がいやになりました。

患者会も幾つか行って見ましたがどこも似たり寄ったりで1、2回で遠ざかりました。再発時に唯一見つけたのが代表のブログでした。

「私は変ではない。わかってくれる人がいる。」勝俣先生や余宮先生は魅力ですが、やはり私は代表です。

代表の姿勢に、言葉に救われできました。今朝友人からメールがきました。「シャロームさんのブログであなたの気持ちわかった。私もいったことあるよね。」

代表、ありがとうございます。相変わらず文章力なくてイライラしますが伝わるといいな~。

..........................................................................

偶然、昨日、乳がん末期闘病ブログ 蒼いの日記というサイトを見ていたら、あ~。またここにも医師の不用意な言葉が書かれてある。

彼女は、(笑)で聞き流しているが、やっぱり、誰が聞いても気になる言葉である。ブログより抜粋する。

蒼さんwrote
ええい 悩み人 独り さすらう私………緩和doctorが 慌てて 慰めてくれます 「あのさ~っ 人間って 一回は 必ず 死ぬんだからさ~っ」って doctor 慰めに なってませんって…(笑)
..........................................................................

『死って怖いよね。未知で未経験だものね。辛いよね。慌てるよね。』どうして、こんな簡単なことが言えないのかなぁ~。患者の気持ちにただ、寄り添うことって、そんなに難しいのかなぁ~。

たったこれだけで、患者は、とても嬉しく、とてもほっとするのに。教え込もうとされなくても、諭そうとされなくても、慰めようとされなくても。。。患者の伴走者のように、同じ動きをして下さるだけでいいのに。

ピアサポートもここが肝なんだけど、なかなかご理解されるまでには、時間がかかるのかもしれない。

【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】

 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント