2015_12
11
(Fri)11:32

何だか怪しい雰囲気に・・・。Part2

11月13日のブログになんだか怪しい雰囲気!というテーマでブログをUPしている。

本日、済生会栗橋病院で、その結果を聞かされた。古い炎症の影と思われる。no change という読影医師の所見を見せられた。

再度、CDに焼き付けて頂いて、更に勝俣医師の診察を受ける。埼玉県立がんセンター緩和ケア科の余宮きのみ先生からも、以前、次のようなメールを頂いていた。

ブログ読みました。~略~胸部写真は、悪いものでなくても、50歳を過ぎると、影がいろいろ出てきます。風邪をこじらせて気管支炎、胸膜炎になった痕とか(自分ではそれほどの風邪ではないと思っていても、影は残っていたりする)、いろいろあって・・・鑑別しなければなりません。
医師としては、大事に思うからこそ、念のため、経時的に検査をすることで、見逃しを減らしたい一心です。

本日の福屋医師も、『私も、勝俣先生も、このように疑ってかかるのは、医師のセオリーでしょう。』とおっしゃっていた。

グレーゾーンは、正直きつかった。何度も、こんな目にあっているけれど、(局所領域再発疑い。骨転移疑い。肺転移疑い2回)何度やっても慣れるものではない。

こんな経過を体験し、そして、再発と診断された方々の気持ちを想った。私自身、すべてのこと、意味のないことはないと思っている。

きっと、この辛かったこと、焦ったこと、狼狽したこと、あらゆる経験は、無駄になることはないと確信している。

ご心配頂いた方。『肺転移じゃないことを祈ってる。』って寄り添って頂いた方々。ましなことを言おうと思って、私に、『それ、何の励ましにもなってない。』と言われた方お三方。(笑)

こんな時に、どう声を掛けてもらえたら嬉しいか。それが、自分の体験を通して今回感じることも出来た。何もかも必ずそこには、神様の意図があることを確認できた今回の出来事であった。

【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】

 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑

 

C.O.M.M.E.N.T

随分時間がかかるんですね。でも大丈夫でよかった!!

シャロームさんに口を酸っぱくして教えてもらって何年目か?
私もようやく、仕事でも私事でも、「お辛いですね~・・・」と言えるようになりました。
その反応は必ずいいです。
ああお声掛けして良かったと、その度に安堵し感謝します。

<こんな時に、どう声を掛けてもらえたら嬉しいか。それが、自分の体験を通して今回感じることも出来た。>

とのこと。
また今度、そういう時にどう声をかけるといいのか、みんなに教えてくださいね。

いつも学ばせていただいて有難うございます。

今、シャロームさんの為に紅茶で一人乾杯しました。

2015/12/11 (Fri) 22:05 | koba #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント