2015_12
27
(Sun)11:43

仲間力!チーム〇〇〇のピアサポート!

現在、チーム〇〇〇が結成されている。〇〇〇の中には、会員さんのお名前が入る。現在、〇〇〇さんは、再発治療のための入院中。

手術は無事終了し、現在、順調に回復をしている。最初は、会の代表私と〇〇〇さんとの交信であったが、当会は、仲間によるピアサポート事業?を導入していることから、会員さんにお声を掛けた。

お声を掛けた方は、私が〇〇〇さんに適切と思われる方である。再発をされている会員さんお二人。婦人科がん患者会の代表でもあり会員さんでもある方、そして私の5人の同報メールである。

当会の活動は、多岐に亘っているが、会員さんの増加に伴い、今までのような対外的な活動に力を入れると、本来もっとも大切なピアサポート活動が困難になってくる。

そこで、ここ1~2年悩んだ末に、(閉鎖も考えた。私のプライベイトな時間がほとんど得られなくなってきていたからだ。)会立ち上げの原点に立ち返り、ピアサポートに重点を置こうと副代表と考えた末に結論を出した。

このチーム〇〇〇のやりとりについては、ブログ掲載を目的として交信したのではないが、活動の記録としてブログに留めておきたいと思い、(活動紹介の一端もその理由の一つ)チームのメンバーに了解を得て掲載させて頂く。

このようなメールを読み返していると、じんと涙が溢れてくる。みんな仲間だから優しい。それぞれの気持ちが伝わってくる。

私は、これを仲間力とよんでいる。もし、なにかメディアで仲間力という名称が出てきたとしても、私は、それを真似たのではない。随分前から、このブログで、仲間力という言葉を使っている。

12月15日〇〇〇さんの自己紹介!
(個人が特定されないよう配慮している)

初めまして。
〇〇市在住の〇〇〇です。平成26年〇月初発婦人科がん3Cです。

まだ癌の患者として2年生になったばかりですが、再燃(再発)してしまい、〇〇療法(抗がん剤)に切り替えてから3回目の治療となった先日、

抗がん剤前の採血で、~略~CTや内診エコーなどで「小腸と腫瘍がせん通」している事がわかりました。

小腸に癌が食い込んでいて、小腸の内容物が癌のほうへ流れ出ているようです。ちょうど風船に水を入れたようなイメージでしょうか。

主治医から話を聞いた時は、ショックが大き過ぎて悲しすぎて何も考えられなくなりました。告知以来のガッカリでした。

手術して腸をつながなくては、なりませんがその間、多分2ヶ月は抗がん剤も打つことが出来ません。癌が大きくなるんじゃないか…急に増殖するんじゃないか…そんな心配ばかりしています。

シャロームさんにオフ会欠席の連絡をして、泣き言も言ってしまった時、同報メールにして交信しませんか?とシャロームさんが提案して下さったのです。

私の痛みに寄り添おうとそんな方法を選んでくれたのです。支え会う仲間…そんな言葉が浮かんできました。なんだか嬉しかったのです。

上手に伝えられないときもあるかも知れませんが、少しずつでも情報交換出来ると、うれしく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

チームAさんの自己紹介!
初めまして、

〇〇市在住の×××です。苦しい治療を乗り越えて一息..,,.というときにまたお辛い知らせ。メールを読ませていただき、早く返信をとタブレットに向かったものの、〇〇〇さんの悲しみを思うと言葉が綴れず、時間ばかりがたってしまいます。

ですから、まずは自己紹介をしようと思います。私は9年前に、〇〇〇がんステージⅢaと診断され、手術と抗がん剤〇〇療法6クールの治療を受けました。

辛い思いを分かち合える場がほしくて、婦人科がん患者会オレンジリーフを千葉で立ち上げました。シャロームさんとは主治医(勝俣先生)を通じて知りあい、勉強会やオフ会に参加させていただくようになりました。個人的にも揺れる心を支えてもらっています。

「がん」というだけで旧知のような親近感が生まれる。不思議です。シャロームさんやオレンジリーフで知り合えたがん友は、私にとって大事な宝になりました。

1957年生まれの酉年です。最近、自分が思ったよりチキンハート(小心者)であったことに気づき、びっくりしています。こんな私ですが..,,...,,.   どうぞよろしくお願いいたします。

チームBさんの自己紹介!
お仲間になれて、とってもうれしいです!
 
「初めまして」でないみなさま、今後ともよろしくお願い致します。   

初めまして。仲間に入れていただきました×××と申します。埼玉県〇〇在住でAさんと同じ1957年生まれです。私は〇〇がん8年目になります。2年目以降再発転移を繰り返しています。

シャロームとの出会いは偶然だったのですが、病気のことを誰に気を使うことなく話せる『場』に救われたと思っています。半べそかいてみたり、調子に乗ってみたり…そのまんまの私でいられます。

ショックな病状と治療が進まないことへの不安、胸が痛みます…

↓思うようにならないときに聞いているAKBの歌です。なぜかいつも泣いちゃいますが(^^;
http://m.youtube.com/watch?feature=youtu.be&v=0XGnzYMoX3g&desktop_uri=%2Fwatch%3Fv%3D0XGnzYMoX3g%26feature%3Dyoutu.be

どうぞよろしくお願いいたします。消灯が過ぎていたらごめんなさい。

チームCさんの自己紹介!
はじめまして。同報メール拝見させていただきました。ご入院中なのですね

再発のショックもあるところに小腸と腫瘍の穿通、あまりのショックの大きさで悲しすぎて何も考えられないと書かれているのを見てどんなにか心細い思いをなさっていたことだろうと胸が痛みます。

私も自己紹介させていただきますね
×××、1957年生まれ(AさんとBさんと同じ)、埼玉県〇〇市在住です。

8年前に〇〇がんステージⅢCで手術をして抗がん剤治療をしましたが、2か月前に二回目の再発が見つかりました。

その時ちょうど病院にいらっしゃっていた同報のBさんに、震える気持ちを受け止めてもらったことがあります。

あまりのショックで帰りの運転が不安な思いでいたので、とても心が暖かになりました。仲間とはこんなにもありがたい存在、感謝でした。

〇〇さん、先ずは腸の手術が無事成功しますように。

最後に、私の最初のご挨拶!(すでに、同報メールの了解を得ている)
皆さま

〇〇〇さんは、オフ会参加をとても楽しみにされていましたが、よんどころない病態の変化により、断念せざるを得ませんでした。

詳しいことは、全員へ返信操作で送ってね。>〇〇〇さん

Bさんと、Cさんは、再発をされておられます。Aさんは、オレンジリーフという患者会の代表でもあり、シャローム会員でもあります。

最初は、ドキドキするかもしれませんが、きっと、密度の濃いい関係が形成されることと思います。どうか、皆様、よろしくね。

〇〇〇さん。もしよかったら、いっと先にメールしてね。みんな、自己紹介してね。

それぞれの都合があるでしょうから、ご無理だけはなさらないようにね。双方向で、支え合えれば・・・と思っています。よろしくね。

シャローム
...............................................................................

★続きは、また、明日!

★昨日は、夫と共に朝早くから都内に出向いており夜遅くに帰宅。夫曰く、『お母さんは、想像以上に体力がなくなっているね。』と言っており、驚いたようだ。

口だけは、元気なのだが、体力は、本当にからっきしない。入退院の繰り返しで、全身麻酔を何度も受けており、体に、何度もメスをいれているせいだと思われる。この年になって初めてそのダメージに気付いている。

そんな私を気遣い、夫がお風呂を洗い、沸かしてくれた。私のために、そうしてくれたのに、帰宅してPCに向かった私が、先に入浴しないことに、ちょっとだけイラついたようで、『僕が先に入るよ。折角、お母さんのために、沸かしてあげたのに。』と言って、先に入ってくれた。

一日、家を空けると、どうしてもメールの返信が滞り、仕方なく先にご返信をしてしまう私がいるのである。っという訳で、昨日のブログは、お休みをさせて頂いた。いつも、ご訪問下さる方には、本当に申し訳ない。ご容赦を。

いつも夫は、『~の為に、上げたのに。折角・・・』と言う言葉を使う。何度も指摘するのであるが、もう、直らないのだと思う。私も、恩着せがましい言葉を使ってやしないか、夫の言葉は、私にとって試金石でもある。

【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】

 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント