2016_01
16
(Sat)20:42

医師回答Q&A:もう緩和しかないと言われました。他の治療の選択肢は?

昨日、LINEに緊急のご相談です!という見出しのメールが届いた。生憎、ピアサポ業務の日であったので、帰路の電車の中でご返信した。帰宅して、腫瘍内科医勝俣範之医師と同報メールを組んだ。

医師回答のQ&Aではあるが、このメールのやり取りをご許可頂いた会員さんに、心から敬意を表する。机上の空論や、テキストに書いてあるのではない。今、起きている現在進行形。

こうして生で息づいているこの事例を、私は、一人でも多くの方に知ってもらい、患者さんに、そのご家族に、参考にしてもらいたいという思いから、ブログに転載する。

私が、多くの方にピアサポートが出来るのは、一歩先行く会員さんたちが私に教えて下さったことを、私は、また次に続く会員さんに情報としてご提供してきた。

しかし、まさにセンシティブな内容の今回のやりとりを、こうして、転載のご許可を頂いたことは、勇気がいったことと思う。『誰かの役に立てるなら。』そのような思いでご快諾頂いた。心から感謝するものである。

Q.
がん患者会シャローム会員の〇〇と申します。先日サイラムザの件でお世話になりました。胃ガンステージ4です。

本日、サイラムザの為、〇〇病院に入院しましたが、アミラーゼの値が異常に高く、膵炎が疑われるとのことで、超音波の結果、静脈に血栓がみつかりました。

胃からの出血もありますが、血栓があるとサイラムザは出来ないと言われました。あとは緩和のみとのことです。他の選択肢はないのでしょうか?

セカオピも可能とのことです。ご相談にのっていただければ幸いです。忙しい中申し訳ありません。

A.
お問い合わせありがとうございます。
静脈血栓がある状況での抗がん剤というのはかなり危険です。

サイラムザも含めて、やはり副作用がありますので、出血や血栓があると抗がん剤の副作用が出やすい状況になりますので、かなり危険な状況になります。

緩和ケアというのも治療の一つですので、緩和ケアをしっかりと受けるということも大事なことと思います。

セカンドオピニオンも可能ですが、ほぼ同様のお話になろうかと思います。

これだけは、理解していただきたいのは、抗がん剤ができないということは、治療をあきらめる、ということでは決してありません。

このような状況で抗がん剤をするとむしろ、命が縮まる危険が高い、ということです。そのような場合は、抗がん剤をやらずに、緩和ケアをしっかりやるほうが、より良いがんとの共存が得られることが多いです。

回答者
日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科部長 勝俣範之医師

ご相談者のお礼メール
お忙しい中、ご丁寧なお返事をいただきありがとうございます。

最後の抗がん剤が出来なくなるという想定外な展開に動揺しましたが、リスクの高さを考えたら、しない選択が賢明なのですね。

主治医も「どこでも同様の結論だと思う」と前置きして、でも私自身で納得できるようにとセカオピを薦めてくださったのだと思います。

勝俣先生のお話でセカオピの必要はないと思いました。今日は〇〇先生の緩和チームとの初めての面談があります。しっかりと今後に向き合いたいと思います。

お忙しい中、解りやすいご回答をいただき、ほんとうにありがとうございました。

ブログ掲載OKのmail
ブログにアップすることにもちろん同意します。名前や病院など、前回同様匿名でお願いします。

前回の質問のブログを読んで、〇〇さんも期待を寄せたと話してたので、今回もきっとどなたかのお役にたてると信じます。よろしくお願いいたします。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】

 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント