2016_01
30
(Sat)16:45

怪しいメールにご用心!件名『本人認証サービス』差出人:り〇な銀行

本日、なんとも、不気味なメールを携帯に受信した。夫の助言で、一応、国民生活センターにメールで報告しておいた。すぐに自動返信メールを受信した。

........................原文まま...............................

こんにちは!

(2019年1月29日更新)「り〇な銀行」のシステムが安全性の交信がされたため、

お客様はアカウントが凍結?休眠されないように、直ちにアカウントをご認証ください。

以下のページより登録を続けてください。

https//mp.resona-××××

...................................................................

この文章が、天下の“り〇な銀行”から発信されているとは到底思えない。まず、企業のメールが、こんにちはから始まるかぁ?

優秀な銀行マンがこんな、システムが 安全性の交信が・・・と、が・が・と重ねるかぁ~?

アカウント云々の前に、そもそも、私、り〇な銀行の口座持ってないんですがぁ~。

私は、元来、騙されやすい人間である。それを重々承知している。だから、私は、最近は、固定電話は、年中留守電にしている。

以前は、セールスの電話も、絶対に最後まで聞かない。『忙しいので、すみません。』と一方的に切るようにしていた。私の場合、絶対に騙されないなどと言う自信はどこにもない。

夫は、『お父さんは、絶対に引っかからない。』といつも、豪語してるが、逆に危ない!どこから来るのか、その自信。

昨日、こんなニュースを目にした。URLは削除されるので、そのまま貼りつける。騙された方がお気の毒で仕方がない。それにしても、一億円近いお金をお持ちであったにも関わらず・・・と言いたいが、やめておこう。


<振り込め詐欺>72歳男性被害、1000回で9300万円

毎日新聞 1月29日(金)20時37分配信

 ◇茨城 「ロト6の当たり数字が分かる」メール届き

 茨城県警行方署は29日、同県潮来(いたこ)市の無職男性(72)が振り込め詐欺の被害に遭い、2014年9月~15年12月、1000回以上にわたって計約9300万円を犯人に指定された口座へ振り込んでいたと発表した。

 同署によると、男性のパソコンに14年9月、「ロト6の当たり数字が分かる」などと情報提供会社の社員を名乗る男からメールが届き、情報料として十数回にわたり計約2600万円を振り込んだ。

さらに昨年1月からは「生活に困っている人を助けたい。11億円以上支援する」などとする2団体からのメールを受信。

支援を受けたいと思った男性は11カ月間にわたりほぼ毎日、支援手数料などの名目で数万~数百万円を振り込んだ。複数回振り込む日もあったという。

 男性が昨年12月、同署に「お金が払えなくなってしまった」と相談して発覚した。老後のための預貯金だった。男性は妻と2人暮らしだが、妻は被害に気づいていなかった。【松本尚也】

【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント