2016_02
01
(Mon)21:56

『随分閉鎖的ですね。』 はぁ~?

2月13日(土)の勉強会(講師:聖路加国際病院:ブレストセンター長 山内英子医師)の告知を、4市町の広報に掲載を依頼している。

すでに、定員に達しているが、電話で申し込むことにしているので、電話番号を広報に入れている。そのせいか、会への問い合わせもあるが、同時に変な?電話も受けている。

昨日は、『私は、肺がん患者です。このがんを私は呼吸法で鎮火しました。その方法をFAXでお送りしたいのでFAX番号を教えて下さい。』とのこと。

最初は、肺がん手術後、呼吸を整えるためのリハビリかと思っていたが、そうではなく、食事療法でがんが治ったと言ったようなレベルのようであったので

『当会は、そういった類の療法は、結構です。』と断った。すると、『随分閉鎖的ですね。』という言葉が返ってきた。

科学的な根拠のないものを、信じろという方が無理があると思うのであるが、この会を立ち上げてからというもの、何度となく、こんな勧誘を受けてきた。

過去に、怖い思いをしたことがある。『がんに効く。〇〇大学の教授がこの開発にかかわっている。話を聞いて欲しい。』という電話を受けたが、断った。腫瘍内科医勝俣範之医師の自称愛弟子(笑)が、こんなものに耳を傾ける訳がない。

すると、一時間後、家のインターフォンがなった。リビングから応対すると、その訪問者は、さきほどの、電話の相手(男性)であった。思わず、玄関の施錠を確かめた程である。まさにこれは、押し売り。

がんに効くといううたい文句は、魅力的な商い。まして、水なのだから、原価はタダ。こんなおいしい商売はない。

患者会そのものがそういったことを扱っているところもある・・・と、噂では聞くが、私は患者会がそんなことをしている団体を知らない。ただ、患者会が、食事療法をやたら勧めた・・・というご相談を受けたことはある。

また、当会にインチキな免疫療法をしている人がもぐりこみ、会員さんを勧誘されたこともあった。(これは、水際でせき止めた)

他にも、こんな捨て台詞を言われたこともあった。これも、やはり、電話である。『〇〇〇というがんに効くというサプリメントを会員さんに勧めて欲しい。』と熱心に説明される。

例によって断ると、強い口調で、『あんたは、助かるかもしれん命を、見捨てている。その可能性をつぶしている。あんたには、天罰が下る。』・・・と脅された。ブログコメントにも書かれたことがあるが、当然、公開を承認しなかった。

会を立ち上げた以上は、会員さんの命を守られなければならない。

がん患者もがん患者会も、弱みに付け込む輩の標的になる。格好の餌食的存在。だからこそ、しっかりNOと言える毅然とした態度を取らなければならない。

患者を惑わす巧みな甘い言葉(これで治ります。治った人がいます。)に心を奪われないよう、そう、振り込め詐欺防止同様、一旦、その人から離れ、冷静になって他の方に相談することをお勧めする。

今、思い出した。私はがんになりたてのとき、患者会に入っていた時期があった。そこでは、再発・転移を防ぐのに、アガリ〇スがよいと勧められた。

割引価格だった。今思えば、きっと、キックバックが患者会に入っていたのかもしれないなぁ~。

【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント