2016_02
13
(Sat)21:19

聖路加国際病院山内英子医師の勉強会終了!

明日に続くではあるが、聖路加国際病院山内英子医師の勉強会は、125名の参加者で、座席はかろうじてギリギリセーフであった。

兎に角、何ていうか、パッション全開!優しく熱く語って下さった。がん患者の取り巻く様々な環境を含め、多岐にわたるがん患者支援を講義に盛り込まれ、一時間の講義は、かなり濃密であっという間に終わった。

15分の休憩後、質疑応答に入った。いやいや、その前に、先生のご著書は、あっという間に売り切れ、ご購入されたい方にとっては、本当に申し訳なかったと謝罪したい気持ちでいっぱいである。

一言で言って、素晴らしすぎる医師であった。それは、参加者全員の感想。125名。誰一人眠りこける人はいなかった。

手前味噌であるが、本当に素晴らしい勉強会であった。スタッフの一致団結した準備により、滞りなく、勉強会は、終了した。

本当に山内英子先生には、圧倒された!めちゃくちゃ、すごかった!懇親会から帰宅し、心地よい気分で本日のブログを書かせて頂いた。

C.O.M.M.E.N.T

有難うございました

>一言で言って、素晴らしすぎる医師であったことは間違いない。本当に山内英子先生には、圧倒された!めちゃくちゃ、すごかった!

全く同感であります!!!!!
”非の打ちどころがない”という形容は、山内先生の為にあるんじゃないかと思うほどです。お会いできて光栄でした!

で、こんな素晴らしい方をお招きされた代表に、改めて感謝申し上げます。
そして、私達の為に微に入り細に入り全ての采配を振るわれたご苦労が報われましたね。まったくお疲れ様でしたね。

余談ながら、今日は残念ながら欠席になった知り合いの産婦人科医が、「私が乳がんに罹ったら絶対、山内英子先生に診てもらおうと思っているので、乳がん検診も聖路加病院でしているのよ」と話しておられました。

2016/02/13 (Sat) 22:40 | koba #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント