2016_02
16
(Tue)23:37

聖路加国際病院山内英子医師の勉強会:感想!

多くの方から感想をお寄せいただいているが、本日受信したメールを転載させて頂く。まだ、ご本人の許可を得ていないが、明日得ることにする。

...................................................................................

おはようございます、
編集ライターの〇〇です。

お礼が遅くなってしまったのですが、土曜は素晴らしい勉強会に参加させていただき、誠にありがとうございました。

山内先生のお人柄、知的さ、慈悲深さがぎゅっと凝縮されて身近に感じられる温かい3時間に、前回の後藤先生のときのアグレッシブさとはまた違った刺激を受けて、帰路につきました。

帰り道、▲▲さんのお車で送っていただきながら、先生ともたくさんお話しし、電車に乗っても結局北千住までずっとおしゃべりし続けながら帰り、医療の世界に、数年前までとは明らかに違う、「ナラティブアプローチ」の次波が、勢いをもって押し寄せていることを、驚きの思いで感じました。

勉強会・帰り道でのお話を含め、医療はこの数年でまた大きな変動期を迎えるかもしれない、そんな予感を、山内先生の言葉の端々から感じ取ることができました。

懇親会に参加できなかったのが残念だったのですが、勉強会の会場で、前回懇親会でお目にかかった方々が元気に立ち振る舞われているのを見て、シャロームさんの相変わらずのチームワークのよさと、それから、ほんのひとときでもご一緒させていただいた皆さまが元気でお過ごしになっている姿に接し、なぜかとても嬉しかったです。

また、前回、とてもショッキングな情報をうかがった副代表さんも、すごく元気に、それこそ大忙しで動き回っているのを拝見して(お体がつらい日もあるのだろうと拝察はいたしますが)、それが何よりもすごく嬉しかったです。

代表さんのキレキレのトークも健在(笑)! お声を聞いているだけで、元気をいただきました。▲▲さんも、再会をことのほか喜んでくださって、お仕事からつながるそれ以上のこうしたご縁を、改めてありがたく思った次第です。

次回の勉強会も、もしお席にゆとりがありましたら(患者さん優先とは思いますが)、ぜひ参加させていただきたいです。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。
簡単ですが、土曜のお礼まで・・・。ありがとうございました。

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント