2016_02
17
(Wed)19:38

ご相談が急展開!

聖路加国際病院ブレストセンター長の山内英子先生の勉強会の前日、ある友人からご相談を受けた。勿論彼女は、翌日の勉強会にも参加予定であった。

『私、胸にしこりを見つけたんだけど、どうしたらいい?』 『分かった。本人は、質問しづらいと思うから、私が先生に代わって質問するね。私、忘れるかもしれないから、忘れないように合図してね。』と言っておいた。

当日は、フロアーから質問が次々と上がったが、ちょっとだけ途切れた時に思い出した。『山内先生。しこりを見つけた方なのですが、聖路加で診て頂けるのでしょうか?』

『診ることは勿論できますが、すみません。紹介状が必要です。』

彼女はすぐに動いた。急展開↓

友人から、どこの病院がお勧めかと聞かれた。私は、新都心レディースクリニックを紹介した。ここは、レディースクリニックであるが、乳腺と甲状腺を専門にしたクリニックである。婦人科はない。

サロンの見学にお邪魔したことがあるので、甲斐医師とは名刺交換をしたことがあり、先生のお人柄にも触れていた。

更に、乳腺をルーチンとされていることと、読影の学びや学会などにも積極的にご参加され、新しい情報を得られている。

マンモやエコーそして、穿刺細胞診をした。しかし、さすがである。『穿刺の場合、うまくがん細胞が取れていない場合もあることと、しこりを形成していることから、紹介状を書くので、大きな病院に行くように。』と勧められた。

友人は、『聖路加国際病院を考えています・・・』と、伝えたが、『聖路加国際病院は、こちらから遠いので近いところになされたらどうですか?通うのに便利ですよ。』的なアドバイスを受け付けで受けた。

一般の方なら、『それもそうだ・・・』と、クリニックと連携している医療機関に紹介状を書いてもらうことだろう。ところが、実は、こちらから通院するのに、聖路加国際病院は、超近い距離にある。

何様、東武スカイツリーラインでたった一本で築地に到着するのだ。大宮や、県立がんセンターに行くよりも、築地の方が便利で近い。

私は、東銀座(国立がん研究センター)であったが、2000年当時は、快速が杉戸高野台でも止まっていたので、本当に一時間ちょいで通うことが出来た。また、東武動物公園から特急に乗ると、もっと早く築地に着く。

話を元に戻すと、昨日、細胞診の結果を受けて、正式に、聖路加国際病院:山内英子先生宛の紹介状を受け取った。そして、すぐに聖路加国際病院の予約を入れた。

『どうしても、山内先生にオペをしてもらいたいという強いご希望があったら、その予約日に(予約日は、別の医師に診てもらう)お伝え下さい!』と丁寧に説明があったとのこと。

友人に訪ねると、その日は、一人で診察を受けるという。当時の私と一緒だ。とっても心細く、とても寂しかったことをつい昨日のように覚えている。

『その日、私予定入ってないけど、診察にご一緒しようか?』と打診すると、ものすごく大きな声で、『本当?嬉しい。いいんですか?ありがたい~。』と喜んで頂いた。

『但しね。築地までの交通費をあなたが私にお支払い頂くことでいい?そして、お礼は要らない。がん患者会シャロームから経費を頂けることになってるの。

でもね。会員さんの特典なんだから入会してくれる?勧誘ではなく、システムだから。』そういった。『はい。勿論です。』即答だった。

友人の何気ない私への相談から、話は、あっと言う間に展開していった。

そして私は、LINEでこのように伝えた。

『我が身に降りかかると動転すると思うけど、そういう過程を経てきた仲間がここにいるということ。それを忘れないで!

がんは今は、二人に一人。乳がんは、12人に一人。誰がなっても不思議でない時代。要は、最高の医療機関。最高の医師を選ぶこと。いつも傍らにいるよ。お邪魔でない限り。』

彼女の返事は、『ありがとうございます。本当に心強いです。』であった。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント