2016_03
01
(Tue)16:26

医師回答Q&A:卵巣がん再発治療について!part2

このご相談者は、11月16日のブログに掲載した方で、続きとして再度ご相談をお受けした!

Q.2015年11月15日に、
卵巣がん再発治療のことで、アドバイスをいただいた○○ ▲▲と申します。その際は、本当にありがとうございました。

そのときの勝俣先生のアドバイスを受け、主治医と相談した結果、現在、ウィークリーでTCを行っています。3クールの3回目が終了しました。

好中球減少が懸念されましたが、低いながらもなんとかスキップすることなくここまできました。1回目○○○○を少し超えるくらい、 2回目○○○くらい、3回目○○○くらいといった感じでしょうか。

今回主治医から、3クールでCTを撮って、画像に出なければ終了にしますか?と言われました。6クールしないといけないというエビデンスはないからと。そして、アバスチンのみで様子を見たいと。

3クール開始直前のマーカー(CA125)は正常範囲ではありますが、○○.○です。(手術前○○.○)

一桁でないですよね?!と言ったら、一桁である必要はないと。でも、再発前の経過観察中は一桁でした。

私の中では、抗がん剤治療は、6クールが一般的だと思っていたので、6クールやりたいですと言ったら、患者の希望に添いますと。

たぶんここでCTをとっても、播種はうつらない可能性が高いと思うのです。再発が確定的だったのは、CTとPETで、播種ではなく、腹膜腫瘍(皮膚表面近くの傷痕にできた腫瘍)が見られたことで、確定。

これは、手術(腹腔鏡)で切除しました。その際、米粒大の播種を目で確認したとのことでした。腸や横隔膜などへの広がりはなく、初発同様、腹膜のみとのことでした。

6クールやらないで、後でやっておけば・・・と後悔するよりは、6クールやってから、もしくは、マーカーが上昇したらCTを撮って・・というのがいいと思うのですが、どうなのでしょうか?

次、再発するまでの期間をできる限り、延ばせるような選択をしたいのですが、逆に怖いのが、6クールすることで逆に、抗がん剤に耐性ができてしまって、次に使う薬が減ってしまうことです。

とりあえず、4クール目の予定を入れてありますが、迷っております。お忙しい中、本当に申し訳ないのですが、先生のお考えをお聞かせいただけたらありがたいです。宜しくお願い致します。 

A.
○○さんへ

化学療法ですが
3サイクル終了し、CA125正常値となり、画像でなしと判断されていても、基本は、6サイクルですので、6サイクルまでやってもらうのが良いと思います。

3サイクルだと、少ないのでがんがたたき切れていない可能性があるからです。化学療法というのは、やり過ぎるともちろんいけませんが、少なすぎるのもいけないのです。

回答者
日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科教授 勝俣範之医師

シャロームよりお礼メール
勝俣先生
 
ありがとうございました。
 
○○さんは、耐性のことを気になさっていますが、そうではなく、今、やるべきことをエビデンスにそってしっかりやる・・・、そうすることで、その後の効果がきちんと現れる・・ということですよね。
 
先のことを考えるのではなく、いまやるべきことをしっかりやる。ですね。それが、共存を長くさせる。
 
更に、一度効いた抗がん剤は、半年たつと、再度使えるということも言われていますよね?
 
また、この間の講義で、(勝俣先生関連でありません。)良い薬は、先に使う的なお話でした。(埼玉県立がんセンター医師)抗がん剤の場合は、後に取っておくなどということは、ナンセンスであり、今、やるべきことは、効果的なことをしっかりやる・・と言うことなのだとお話をされていました。
 
いつも、ありがとうございます。それにしても、某病院で、乳がんの術前ホルモン療法を4ヶ月と言われた患者さんがいました。

日本乳癌学会のガイドラインでは、6ヶ月をメドとし、その後、縮小し続ける場合は、6ヶ月以上と書かれていました。医師は、こういったものを本当に見ているのでしょうか?
 
今の時代、患者がきちんと、主治医の治療方針に目を光らせておかないと、助かるものも助からない・・・そう感じました。
 
本当にご返信ありがとうございました。心から感謝して。
 
ご相談者からシャロームへのお礼メール 
シャローム様 
 
ありがとうございました。
先生からの返事をいただいて、6サイクル継続する決心がつきました。○月○日から4クール目をスタートします。
 
そして、 
>また、この間の勉強会で、(勝俣先生関連でありません。)
>良い薬は、先に使う的なご講義でした。(埼玉県立がんセンター医師)
>抗がん剤の場合は、後に取っておくなどということは、ナンセンスであり、
>今、やるべきことは、効果的なことをしっかりやる・・と言うことなのだと
   お話をされていました。
この部分、すごく勉強になりました。先に使えなくなることを心配するよりも、今なのですね!!今後の治療を考える上で、1本の道筋が見えたような気がします。
 
地方にいると、なかなか、有名な先生方の講演などを耳にする機会がないのですが、やはり、いろんなことは勉強しないといけないなあと思うことでした。

そんな中、
シャロームさんのブログは本当に勉強になります。治療が落ち着いたら、積極的に勉強に出かけたいです。本当にありがとうございました。

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/02 (Wed) 10:28 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/03/02 (Wed) 10:42 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント