2016_03
09
(Wed)21:31

ここ何日も生きた心地がしなかった!

あれから、色んなことが彼女の身の上に起こった。私は、そのたんびに、自分を責めた!病院を医師を紹介して本当によかったのかと。

ある時は、38度を超える熱が・・・。ある時は、40度を超える熱が・・・。この時は、『病院でなかったら、完全に死んでたでしょうね。』と医師に言われたとか。

血管の中の細菌が原因だった。それも、検査の結果、胆石が悪さをしていたらしい。抗生剤の点滴を日に何本も注入した。

普通の人なら歩けないのに、彼女は、スタスタ歩けてしまうことから、『あなたが元気なことが僕の救いです。』と、医師は言った。もし、私が彼女と同じような病態であったなら、きっと、周りの方々を相当心配させていたことだろうと想像する。

『私って、いろんなことにこだわりがないから、こうして生還してるんですよね?』というので、『それは、まったく違う。医療が万全だったからよ。そんな精神論でなんとかなるようなもんじゃないから。』とむきになって返したほど、彼女には、ひっ迫感がない。

今日もお電話があった。私はいくつか、注意を喚起した。明日退院らしいが、異例中の異例で、しょうがないので退院を承服してもらった感じであった。本当は、日曜日位まで(後4日位)入院しないといけなかったみたいだ。

退院を懇願したには、ちゃんとした理由が彼女にはあった。分からぬでもないが、よほど、事の重大さを認識しておかないと、今度こそ命を落としかねない。相当脅しておいた。ちゃんと、届いているかなぁ~。

8度熱が出たら、すぐに病院に電話をすること!とカタカタ医師から言われているようだ。過信をしてしまいがちな彼女に、私からも二重・三重の注意をたたみかけた。

『あなたに万が一のことがあっても、ご家族は、私を責めないわよね!』とも確認を取った。『勿論です。感謝してます。』もう、私にとって、感謝などどうでもいい。それくらい、心配なのだ。

早く、元気になって、『もう大丈夫。』と医師から太鼓判を押されるまで、当分の間、気の休まることはない。なんとか一日も早く元気になってもらいたい。心から、心からそう願っている。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
再々加工!※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑ 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント