2016_03
29
(Tue)10:34

本日のブログはお休み! ???

先日、急に会員さんからメールが来た。『温泉に行きたいんだけど行かない?』とのこと。『お仕事は?』『辞めた。次のお仕事の前に残っている有給休暇があるので。。。』というもの。

願ったり叶ったり。私は、常日頃、チマチマお金をためているので、一泊とか二泊くらいのミニ旅行なら二つ返事でご一緒出来る。

チマチマの度合いは、また、すごい!夫には迷惑をかけていないのに、『そのやり方、如何なものか?』と、ダメだしされることもある。

少ない限られた生活費の中で、私が賄えば、残りは私のお小遣いになる。以前は、残ったお金の5%を夫に返していたが、それでは、頑張った甲斐がないので、残ったお金は、すべて私がもらえるように、私が、ルールを変えた。

例えば、本日の夫の夕飯は、昨夜作ったミネストローネスープに、擦ったジャガイモや片栗粉の水溶きを入れて、とろみをつけ、ミネストローネスパゲッティーとして様変わりとさせる。スパゲティーもすでにゆであがている。(これが、本当に美味しいのよ。♪ )

他にも、前夜カレーだったとすると、翌日は、カレーうどんとか。量を多くつくるので、(さらに、圧力鍋で作るので)兎に角出来上がりは美味しい。一回のお料理で二日分のお料理が出来る算段。

そんな使いまわしの料理を提供しながら、チマチマお金を貯める。私がどこかに行く時に、頭を下げて、『どこどこ行くのでお金を下さい。』というのは、私のプライドが許さない。(笑)意地でもチマチマ貯めた自分のお金で楽しむ。

あっ。言っておくが、私は、リサイクルショップや、フリーマーケットが大好きである。これは、物色するという楽しみを満足しながら、終わったら、その商品をお土産として頂くような感覚で、二重の喜びを常に味わっている。

この余韻がまた格別で、帰宅したら、必ずソファーに座って、買った物をまじまじと手にして、身に着けて楽しんでいる。そして、いかによい商品を安く買ったかと思わず、自慢したくなる。

ある日夫が言った。『そんなことしていたら、お母さんの身に着けているものすべて、そんなところで買ったと思われるよ。』・・・と。

むしろ、自分の妻がそんな趣味があることは、夫の自尊心を傷つけているのかもしれない。世間様にどう見られる的な・・・。

『大丈夫はいてます!』〝とにかく明るい安村”という芸人ではないが、そればかりではないことを、夫のメンツも考えて申し上げておく。

でも、大金をはたいたものよりも、つい、如何に安く買ったかと自慢したくなる。これは、私の悪い癖かもしれない。だからその逆で、高価なものを身に着けてます的な、ふんぷんとした香りの方は、当然苦手である。生きている世界が違うと思うから距離を置く。

そういう方は、ブルジョア同士で楽しまれればよい。世の中、バランスが取れている。それを、貧富の差なんて思わない。人生、如何に楽しい生き方かどうか、そこに価値を見いだせるかどうか、など、価値観の違い!ということなのだと思う。

私は、蒔かれて落ちた、その場所で、私らしい花を咲かせているだけ。本当は、たぶん、夫に言わせれば肥よくな土地なのに、まるで痩せた土地のように世間に言い広めている・・・と思っているかもしれない。いやいや、真実は如何に。

ただ、私は、貧乏性。実家の父は、教師で、父だけの収入で子供三人を育てた。その生活は苦しかった。

学生時代は、お風呂はなく、トレイも共同だった。(今も、そんなアパートあるのかなぁ~)生理などの時は、お料理をする流しにお湯を張って入浴代わりにしていた。

学生なら、そんなこと当たり前だった。当時のアパートの家賃は、4,000円。貨幣価値が違うから、(45年前)比較できないが、アルバイトをしないと生活できないほどの仕送りであった。

さて、私のこの生きる知恵というか技は、ほんと、自慢したいくらい色んなところにアイデアがある。教えるのが勿体ないほど。(笑) 私は、こんな言葉が好きだ。

本気
本気になれば、世界が変わる。自分が変わる。
変わらなければ、
それは、本気でない証拠なのです。

作者不明であるが、必死になって極めれば、結構道は開けるものだ。道は時に、思ったことと異なることもあるかもしれない。

それは、その人にとってそれがベストな道が用意されたと思えれば、少しは人生、楽に生きられるかもしれない。

何故、夫のお夕飯を作っておくか・・・。それは、私の都合で夫が外食をすれば、お弁当を買えば、私がその代金を生活費から出さなければならないからだ。

だから、オフ会の時も、お泊りの時も、ちゃっかり夫のお夕飯を作ることにしている。夫のよいところは、どんなお夕飯でも、文句を言わずに、ノープロブレム。美味しい。美味しい。と、食べてくれるところである。

そこは、妻として大いに助かる。

いつか、受講料をとって節約術教室を開きたい!これ、私の夢である。(笑)でも、マメな人でない人は、お金は貯まらない。マメマメしく、楽しみながら繕いものをしたり、マメマメしく値引き食材を購入したり、マメマメしくお料理をする。そうすると、次々にアイデアが浮かぶ。

『私は大雑把。家計簿もつけない。つけても貯まらない。どんぶり勘定。衝動買いしちゃった。』そういう方は、どうか、どんどんお金を使って世の中の景気をよくして欲しい。

私のように、チマチマ貯めなくても、お金がおありなのでしょうから・・・。

ささ。旅支度。旅支度。(お化粧品と着替えの肌着と、部屋でリラックスする洋服さえあれば、準備万端整う。あっ。忘れるところだった。お財布。笑 )

今回は、際になっての予約なので、宿泊費、13,000円。超お高いんですけどぉ~。(笑)

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント