2016_04
18
(Mon)15:29

『また、お話がしたくなりました』会員さんからのラブコール!

この時の会員さんからメールを受信した。実際のメールを貼り付ける。彼らご夫妻は、『何でもブログに書いてくれていいよ』と、ずっと前から言われている。

会員さんwrote 原文まま
タイトル:『また、お話がしたくなりました』

シャローム様
何とかやっております。
今は車いすですが、それすらも辛くなってきました。
新年度、気持ちも新たにスタートしましたね、機会がありましたら
来てください。
〇〇 ▲▲

これは、彼が打った文面だとすぐに分かる。男性は、簡潔で余計なことが一切ない。私はすぐに返事をした。

こういったメールには、間髪入れずに返信することを常としている。それには、私の体験に基づいているからだ。

私からの返信!原文まま
ぎゃ~。〇〇さん。
メールありがとうございます。
今度は、桜もちを作って持参するよ。
また、会えるのを楽しみにしています。

目下のところは、4月19日(火)が都立駒込病院のピアサポですが、如何でしょうか?で、どこで降りるんでしたでしょうか?メールで教えて。

それから、間もなく、奥さんからのメールのやりとりなどで、他の共通のお友達3人で押しかけることになっていた。

しかし、急きょ、緩和ケア病棟に入院されたということで、私は、明日、ご自宅ではなく、緩和ケア病棟に顔を出す予定である。

彼のことだから、また、写真を撮らせてくれると思う。前回、お伺いした時の画像は、これ↓

        【私と会員さん】       【会員さんご夫妻】
Mさん Mさんと奥さん
奥さんは、パーキンソン病。『上手く、彼をきちんと、見送れるかしら・・・。』不安を口にされながら、辛く痛い体を引きずりながら、懸命に寄り添われている。

それにしても、こうして、『また、お話がしたくなりました。』なんて、お声を掛けて頂けるなんて、とても嬉しい。いつも、寂しい思いを抱きながら生きているので、こんな優しい言葉は、心に沁みる。

どうしてみんな亡くなるのだろう。私の大事な仲間が容赦なく私から引き離される。もう、当会だけで、発足から10年で60名以上の仲間を見送っている。

患者会なんて、立ち上げなければよかった。そう思うこともしばしばある。それでも私は、会を立ち上げ11年目を迎えている。

あまりの多忙さで、閉鎖しようと思った時期もあったが、勝俣範之医師から、『そんな寂しいことを言わないで。』と言われた言葉が、私の琴線に触れた。

それから、活動を縮小し、見直し、患者支援に重きを置くことを中心にするなら、なんとかやれる気がして続行している。

さて、
明日、ピアサポートが終わったら彼に会いに行く。きっと彼は、いっぱい喜んでくれる。目に見えるようだ。しかし、きっと、感情は緩慢になっているだろう。

それが、痛みのコントロールがなされているということ。鋭敏なままなら、痛みもまた取れていないということである。そう私は判断している。

私に会って喜んで下さるなんて、私は、とても贅沢で幸せだと思っている。誰が、こんなに喜んで下さるだろう。この年で。この私を。

だから、私も会員さんをこよなく愛する。私は私らしく、この会を牽引する。何処にもないような、痒いところに手が届くようなそんな細やかな関わりをさせて頂く。それが、当会の特徴である。

今日も和歌山県の方からご相談をお受けした。


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
 

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/04/19 (Tue) 15:25 | # | | 編集 | 返信

Re: 断る勇気!

M・M様

閲覧&コメントありがとうございます。
いえいえ、まずいコメントだったかしらと、削除した次第です。

通常は、時々他の方のブログを閲覧しても、足跡を残さないように
しています。お互い、コメント返しで大変になるからです。

それでも、M・M様のブログを読ませて頂き、何だか、自分と重なるようで
思わず、コメントを書かせて頂きました。

ご負担になったかもしれないなぁ~と思ったりしました。
治療が奏功し、余命告知を更に超えて、そのように告知をした主治医に
あっかんべーをしちゃいましょう。(笑)

時々、閲覧させて頂きますね。共に癌晴りましょう。

2016/04/19 (Tue) 19:30 | がん患者会シャローム #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント