2016_04
23
(Sat)18:00

最高だった北海道旅行!そして、偶然な出来事!

4月20日(水)に、告知させて頂いたように、会員さんと二泊三日の北海道旅行に行ってきた。一言でいうと、最高の三日間だった。

まず、お天気に恵まれたこと。暑からず寒からず、ほどよい気候であったこと、すべてが計画通りであったこと。何一つケチのつけようのない素晴らしい二人旅だったこと。更に、大風呂も露天風呂も5回とも二人だけの貸切状態。

9割方が、中国人客の宿泊者であったにも関わらず、信じられないようなタイミングの良さで、肩身の狭い思いをすることなく、ゆったりと温泉を満喫した。

日本人で日本の国を旅しているのに、まるで、ここは、中国?異国?ホテル内では、嫌な思いもした。二人で『信じられな~い!』と憤慨したこともあったが、

お金を落として下さるのだもの、少しは我慢しなきゃ。ただ、レストランでの出来事は、ホテルの従業員には、『中国観光客の添乗員さんに伝えて下さい。』とはお願いした。

『伝えます。ご不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。』と陳謝されたけど、多分、指摘(注意喚起)されないだろう。そんなことをしたら、他のホテルに中国のお客さんを取られてしまうものねぇ~。

そうやって、みんなが我慢をする。我々も、従業員に伝えることで溜飲を下げた。もう、それでいいや。

新函館北斗駅は、施設・設備が真新しい。何もかもが新品の香りがする。路線バスでホテルへ。お部屋は、格安料金であるにも関わらずデラ~ックス。オーシャンビューを満喫していたら、あらら、カモメさんがご挨拶。

ホテルのカモメ つまみを手渡しで!
その後、鳩やカラスまで合流するも、限がないので、カーテンを閉めた。

翌日は、レンタカーで互いに行きたいところすべてを網羅。高速道路が無料というのには、驚いた。
トラピスチヌ修道院 トラピスト修道院
荘厳なレンガ造りの建物の中で、峻厳な生活が営まれている。左は、トラピスチヌ修道院(女性のみ)右は、トラピスト修道院。(男性のみ)ホテルに戻ってから、この修道院の詳細を知るという有様。

その後、カール・レイモン工場を見学。これがまた、二人とも初めてこの会社を知る。場当たり的な計画が、バレバレ。

しかし、NHK朝ドラの『マッサン』を地で行く、壮絶な歴史があった。このパッケージは、何度も目にしているが、それが、ここだとは知らなかった。強風の中、二人だけの見学も、何だか、得した気分であった。

防犯上施錠 防犯上、ドアは、オートロックになっていた。

それから、五稜郭公園内にある、六花亭でケーキを購入。(お茶したかったが、列が出来ていたので断念)桜の開花は、なんと、23日(土)。我々が戻った翌日ってか。。。

五稜郭公園 桜の開花宣言は、翌日!

更に、函館酪農公社へ
ここでは、牛乳やソフトクリームが売りのようであるが、ヨーグルトがものすごく美味しかった。トラピスチヌ修道院で知り合った地元の方が教えて下さった。

私は、この味が忘れられなくて、翌日も、新函館北斗駅で、割高だったが、もう一度購入して飲んだ。函館では、一押しの商品。

連れの友が、『高っ。昨日より量が全然違うじゃん。』と言っていたが、牛乳でお腹を壊す私としては、このヨーグルトの味が一番の思い出かもしれない。地ビールの大沼ビールよりも美味しかったし、強く印象に残っている。
函館牧場 拡大操作をうっかり忘れでシャッターを切った!

帰りは、熱帯植物園。ここでは、お猿さんがまぁ~お顔を真っ赤にしてご入浴。眠りこけているお猿さんもいて、ほんと、癒された。いつまでも眺めていたい光景だった。私は動物が大好きなのだ。

入浴中のお猿さん 手前左から三番目のお猿さんは、お眠り中。

★そして、ずっと気になっていた、白血病:臍帯血移植をした会員さんからは、翌日メールを受信する。交信出来たことにホッとした。

そして、今日、彼女とこんなメールのやりとりをした。何と、彼女のご実家は、北海道とのこと。思わぬ偶然に、今度は、絶対に彼女とご一緒したいと思った。そんな夢のような日が実現できることを心から願っている。

................................................................................................................

〇〇さん。

おはようございます。

合併症出ていませんでしょうか?
お熱出てないでしょうか?

実は、二泊三日で会員さんに誘われ、北海道に行っていました。前々から予定されていたものだったのですが、〇〇さんも、元気になって、今度、旅行、ご一緒しましょうね。楽しみにしています。

シャローム

......................................................................................................................

シャロームさま。

お気遣い有り難うございます。

今は、移植の影響よりも、移植の前処理の抗癌剤の影響で消化器系と、皮膚が特に手足症候群で焼けた様に痛みます。白血球が上がるまでの我慢です。

北海道は、楽しめましたか?
実は、わたしの故郷なんですよ。今の季節はやっと雪も溶け暖かくなって、もう直ぐお花が一気に咲いて
耀く季節がやって来ます。

今度は是非ご一緒させてくださいね。楽しみにまってます。

ではお身体に気を付けて、また、メールさせて頂きます。

〇〇 ▲▲


【がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント