2016_05
14
(Sat)22:59

ご相談者様よりのご報告!

患者会は、見える活動と見えない活動があるが、見えない活動とは、メールやお電話でのご相談者への対応である。

他の患者会もそうだとは思うが、当会へのご相談は、後を絶たない。記録を取る場合もあるが、取らない場合もあり、前回お電話を頂いた方でも、思い出すのに時間がかかる場合がある。

本日の方は、あるお医者さんから当会を紹介され、12月か1月頃にお電話を掛けて来られた方であった。患者会は、当然であるが、相談を受ける者は、がん患者本人であることから、医療者とは異なる目線での対応となる。

ピアサポート(仲間によるサポート)は、まさに医療をカバーする働きであることから、列記とした支援の一環である。

さて、その前回お電話を頂いていた方は、『相談だけして、報告をしないのは失礼なので、今日は、妻のその後をお礼と共にご報告をさせて頂きたくて・・・。』というものであった。

ただ、前述したように、正直、すぐには思い出せなくて、大変がっかりさせてしまったかもしれないが、徐々に思い出した。

現在奥様は、『抗がん剤が再発がんによく効いて、病態も安定してきた。ということであった。副作用も、皮膚科に回してもらい、そこでのアドバイスや処方で随分生活もしやすくなった。』今日は、そのお礼だとおっしゃった。

そして、シャローム語録なども覚えておられ、心の支えになった・・・・と言って頂いた。私のような者の言葉をしっかり受け止めて頂き、それを実践されておられることに、こちらこそという感謝が込み上げた。

患者会を牽引するとは、まぁ~。色んなことがあるけれど、外に向けた活動を縮小したことから、最近は、落ち着いて、ご相談者に時間と、心と、思いを注げることが出来るようになった。

様々なものをそぎ落とす作業は、辛い。今までやっていたことを思い切って取りやめることは、やはり、断腸の思いである。しかし、多くのものに手を出しすぎて、肝心要のがん患者さんが置き去りになっては、本末転倒である。

この今のスタイルを取り戻すことが出来て(初心に帰って)本当によかったと思っている。世間に注目されなくても、学会や、大きなイベントに参加しなくても、一人のがん患者さんが、『シャロームに出会ってよかった!』と言って頂けるような患者会をこれからは、目指していけたらと思っている。

枇杷 もう、鳥に食べられた!
明日は、ネットを張って防鳥しないと、たちまち、鳥にあっという間に食べられてしまう。こういった苦労があるから、枇杷って高価なんだろうなぁ~。

がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント