2016_05
28
(Sat)20:36

全国のがん拠点病院、標準治療の実施率は「68・2%」

私は、かねがね、がん拠点病院と言えどもピンキリだと思っていた。平たく言うと、がん治療の均てん化と言って、何処に行っても治療は同じ。そのどこと言うのは、厚労省ががん拠点病院として認定している病院ということである。

ところが、当会でも拠点病院に行っていながら、その標準治療が施せてもらえなかった患者は、少なくない。厚労省のお墨付きだから間違いないと、思っていたらそうではなかった・・・ということである。

それでは、最善だと言われる、その標準治療を患者は知ることが出来るのか・・・。それが、金原出版から出ている、がん診療ガイドラインである。

患者はこれを手に診察室に入り、主治医と自分の治療についてしっかりと話し合って欲しいと思っている。朝日新聞デジタルの諸事情を考慮して、実施率を修正とある下りは、にわかに信じがたい。

そもそも、がん拠点病院の医師が、標準治療をご存知ない場合がある。これは、事実である。こんなことを書いたら、『それはどこの病院か!その医師の名前は!』と、追求されそうであるが、それこそ、患者さんの了解を得られれば、公開したいほどである。

いみじくも、一昨日、勝俣範之医師が、次のようなtweetをされている。
 5月26日

米国臨床腫瘍学会から子宮頸がんガイドラインが出ました。
http://wb2.biz/zmn(英語だから読めないけど)

ガイドラインは、すべてのがん種が出ている訳ではないが、他にもMindsがん診療ガイドラインセンターや、がん情報サイトPDQなどがある。

明日のブログで、改めて、お勧めのサイトをブログアップしたいと思っている。こういった、国立がん研究センターがん情報サービスに挙げられているサイトは、間違いのない正しい情報機関である。

ネットは、玉石混交であるので、如何わしい治療や医療機関に騙されることがないよう、日頃からしっかりとした情報を入手する方法を身に着けておくことが大切である。患者会などでは、口をすっぱくして発信しているのではあるが・・・。


全国のがん拠点病院、標準治療の実施率は「68・2%」

朝日新聞デジタル 熊井洋美、川村剛志


2016年5月26日00時10分

 国立がん研究センターは26日、全国のがん診療連携拠点病院で、専門医の多くが最適と認める治療法(標準治療)を、がん患者のどれぐらいが受けているかを示す初の実態調査結果を発表する。

胃がん肺がん乳がんなど9項目の治療・検査で標準治療の実施率は平均68・2%だった。

 全国397のがん診療連携拠点病院などのうち、232病院が参加。2012年にがんと診断された31万2381人の症例から、大腸、肺などのがんの標準治療や、化学療法時の吐き気の予防薬の処方などの実施率を調べた。

 その結果、肝がんの切除前の検査が最も高く91・6%、乳房切除後のリンパ節転移例への放射線照射が最も低い33・3%だった。

未実施の55%は「患者の希望」「高齢」「全身状態の低下」などの理由があり、それらを考慮して実施率を修正すると、6項目では90%を超えた。

 国のがん対策推進基本計画は、施設間で差がなく治療内容が向上するのが望ましいとしているが、これまで評価の枠組みがなかった。

東(ひがし)尚弘(たかひろ)・がん臨床情報部長は「ほかの病院と比べることで、各病院の取り組みに役立ててほしい。今後は、項目や参加施設を増やし精度を上げ、標準治療をしない理由についてより丁寧に分析したい」と話す。

がん標準治療、実施率は平均68% 国立がんセンター

2016/5/26 0:00 日本経済新聞社

 国立がん研究センターはがん患者に対して推奨される「標準治療」の実施率に関する調査結果をまとめた。乳がんなど9種類の標準治療の実施率は平均約68%。

ただ、体調や年齢で実施しなかった例を除くと6種類で9割を超えていた。同センターの東尚弘部長は「数字だけで評価するのは難しいが、標準治療はおおむね浸透しているとみられる」と話す。

 標準治療は科学的根拠に基づき、現時点で考えられる最良の治療を指す。関係学会がガイドラインで示している。

実施率は2012年にがん診療連携拠点病院を中心とする全国232施設で、がんと診断された約31万人のデータから算出した。乳房、肝臓、胃など5つのがんで調べた。

 乳がんの手術後に再発リスクが高い患者に対する放射線照射の実施率は約33%と低かった。一方、肝がんの切除前の検査は約92%と高いなど、ばらつきがみられた。医療施設によっても実施率に差があった。

 標準治療を検討したが、全身状態の低下、肝臓や腎臓の障害、高齢などの理由から取りやめた例を除くと、6種類の標準治療の実施率は90%を超えた。

研究チームは「今後、正当な理由で実施しなかったのかどうかを各施設などで検証する必要がある」と指摘する。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント