2016_06
08
(Wed)15:32

感謝だったことも病院に意見として届けよう!

今日は、6月8日(水)早々とブログ更新させて頂いた!

今日も朝から、ご相談対応!(って、どうか、ご本人は申し訳ないなんて思わないで下さいね。)マッチングの方に電話をさせて頂いた。

その方は、親の介護でお忙しくされているが、当会の会員さんでもあり、ご遺族の方でもある。その方からマッチングによる電話相談の了解を得たが、

お母様が今年2月に召されたことをお話された。また、県下の緩和ケア病棟でとても心温まるようなことがあったとお話して下さった。

ちょうど、その病院の看護師さんと名刺交換させて頂いていたので、(役職は、名刺を紛失したので、忘れてしまったが、戸田総合病院小泉純子というキーワードでヒットされる。)次のようなメールを送信させて頂いた。

小泉純子さんとは、以前、埼玉県ピアサポーターフォローアップ研修会の時に、見学としてご参加された方で、埼玉県疾病対策課担当者よりご紹介を頂いた方であった。

その後、一度だけメールで交信させて頂いていたので、アドレスは登録されていた。

さて、病院の意見箱って、クレームを届けるところって思っている人は少なくないと思う。夫はいつも、『感謝なことや感動したこと等も、意見として届けると、更にそこの病院ってよくなると思うよ。』な~んてよく口にしているので、

私も、これだけは、実行している。そこで、今朝、下記のことを聞いたことから、すぐに戸田中央総合病院の小泉純子さん宛にメールしたということである。

.................................................................................................................

戸田中央総合病院小泉純子様

大変お世話になっています。

以前、埼玉県ピアサポーター養成研修会のご見学の時に名刺交換をさせて頂いた、講師の〇〇と申します。

一度、メールの交信もさせて頂いたこともあります。

今日は、とても嬉しいニュース?が飛び込んできましたので、すぐにmailさせて頂いています。

当会の会員さんのお母様が、今年の二月に戸田中央総合病院の緩和ケア病棟でお亡くなりになったそうです。

そこでお医者さんは、勿論でしたが、何よりも、緩和ケア病棟の看護師さんがとてもお優しく、とても心配りの対応が本当にありがたかったとおっしゃっていました。

そして、49日が過ぎた時、ご家族を亡くされたご遺族の方へ・・・・と、お慰めのお便りが届き、更に、遺族会がありますというお誘いのご案内もあったということでした。

亡くなったあとも、こうして、遺族をケアして下さることがとてもとても嬉しかったと、涙を流しながらにお話をして下さいました。

こうして、たった一通の心温まる手紙や、看護師さんの心優しい言葉がどれだけ患者や家族の心を癒し、気持を安らげさせられるか。

それをお伝えしたくてメールさせて頂きました。

どうか、緩和ケア病棟のスタッフの皆様に、こんなご遺族がいたことを、およろしくお伝え頂けましたら幸いです。

今後とも、どうかよろしくお願い致します。

がん患者会シャローム
代表 〇〇 ▲▲▲

【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント