2016_06
09
(Thu)22:16

小林麻央さんの乳がん報道にショック!

午後3時海老蔵さんの会見がスタートした。鎮痛な表情で気丈に応答されていたが、誰もが、心痛めたことだろう。

実は、今日、不在着信が2回あったので、掛けなおした。すると、某番組のTV局の取材依頼であった。が、以前の私なら何でも経験とばかり二つ返事でOKをしていたが、ご辞退した。

昨日も、某新聞社からの取材依頼があったが、(それは、緩和ケアについて)やはり、ご辞退した。以前のように、マスコミ協力に対し、熱い思いが冷めてしまったのかもしれない。新聞に自分の名前や患者会名が掲載されるのが嬉しかった時期もあったが、今は、違う。見えないところで誠意を尽くそうと思っている。

さて、
人のことだけれど、今日の報道は、私の気持ちも沈む。よんどころない深刻な状態であることは、言葉でもおっしゃっていたし、表情を見てればすぐに分かる。

がんは、センシティブな病である。だから、箝口令を敷いてひた隠しにしていた。一年八ヶ月。誰に気兼ねをすることなく、ただ、この突然のがん宣告に、麻央さんや海老蔵さん家族は、押しつぶされそうな毎日を送って来られたことだろう。

女性記者の、『、ステージは?』という質問に海老蔵さんは、敢えてこたえなかった。『深刻だということです。』であるにもかかわらず、同じ記者が、『手術はされたのでしょうか?』と質問を続けた。

海老蔵さんは、『今は、それが出来ない。』的なことで答えたと思うが、その質問は、あまりにも残酷だったと思わざるを得ない。

がん患者であるなら、この一連の会見の流れでステージが分かる。敢えて言わせるような質問を畳み掛けることに、私は非常な不快感を覚えた。

強引に口を開かせるようなことをして、それが、何になると言うのかと反発したくなった。相手を糾弾している訳ではないのだから、答える側の気持ちを汲むということは出来ないのだろうか?本当に意地悪な質問者だと思った。

肺がんも乳がんも、すべてのがんも、更にがんの種類がある。肺がんであれば、小細胞がんと非小細胞がんに分かれる。非小細胞がんから更に細分化されている。

乳がんもしかり。乳がんと一括りには出来ない。様々な種類があるのだ。悪性度の高い物から、そうでないものまで.....。きっと、麻央さんは、増殖の速いタイプなのだろう。

麻央さんは、ご自分の病態のことを、すべて理解していると会見で言っていた。だからこそ、会見だって苦渋の選択だったことだろう。隠すにはそれなりの理由があり、誰だって自分の病気のことを人様に事細かに話したくはないはず。

気の毒で仕方がない。『体調が良い時に家族旅行でも行きたい。でも、皆さん、そっとしておいて下さいね。』と哀願されていた。本当にそうして上げて欲しいと、赤の他人の私からもお願いしたい程である。

お姉さんの小林麻耶さんの体に影響を与えるほど、その心労は大きかったのであろう。仲のよい姉妹だけに、その心中を思うと心が痛い。

進行がんと共にそれでも生きる。それでも母親をし、それでも、妻をする。誰でもみんな、そうして進行がんと付き合っている。ことさら特別な感情で生きることもない。普段通りの生活を積み重ねる。

治療が奏功しますように。賑やかな家族が再び訪れますように。上手く、長く、その進行がんと付き合えますように。心から心から応援したい。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
 

C.O.M.M.E.N.T

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/06/11 (Sat) 04:23 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント