2016_06
27
(Mon)17:51

埼玉県立久喜図書館講演会:当会がん体験談で共催!part2

来る8月27日(土)13時30分~埼玉県立久喜図書館に於いて、当会共催の講演会が開かれる。講演会と言っても、規模としては、定員140名くらいなので、当会の勉強会のような感じなのだと思われる。

90分の持ち時間なので、一人でも多くの体験談を語って頂こうと、現在、発表者6名&体験談とエアロビクス。それと司会進行の私の8名が登壇?する。

本日、3人目の原稿が届いた。原稿を読んでいて、ワクワクしてきた。私の知らなかったことや、会員さんの思いがつぶさに感じられて、手前味噌ではあるが、素晴らしい原稿である。

ありのままを書いて欲しい!ええ恰好をしたり、自分は立派だ!何ていうご自慢のメッセージは要らない。当時を思い出し、その時の心境など、そのまんまの気持ちを率直に語って欲しいとお願いした。

お一人は、残念ながら、発表をご辞退された。原稿が出来上がっていたが、その方だけは、匿名であったことから、こういうこともあるとは覚悟していたが、一度だけお引止めし、ごり押しはしなかった。

ご辞退があったことや、ピンチヒッターであることを了解のもと、次の方にお声を掛けた。快諾下さった。助かった。もしも、時間があったら、また、別の方にもお声を掛けたいくらい、本当に、素晴らしい体験の持ち主ばかり。

素晴らしい体験とは、前述した通り、見上げたがん患者とか、前向きで、元気ながん患者及び遺族ということではない。

そもそも、がん患者会に集う方は、自分と同じ体験者を求め、その中で自分の居場所や仲間に出会って一人じゃないと思えることが目的である。

一人で、何でも出来て、がんになっても前向きで、仲間なんて不要なんていう方は、当会に繋がったりはしない。

時々、とんでもない方がアクセスされる。以前にも書いたが、患者会で、勇気をつけ分け与えたい。元気な私の生き方をお話ししたい。何ていう方がおられるが、入会をご辞退している。

是非、青字反転の以前のブログを読んで頂ければ幸いである。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント