2016_07
08
(Fri)15:52

埼玉県下のリンパ浮腫外来! part2

昨日のブログ配信に何人かからアクセスがあったので、追記として掲載させて頂く。

埼玉県下のリンパ浮腫外来は、がん情報サービスから抜粋したものであったが、他にも、埼玉医科大学(本院:毛呂山)も、リンパ浮腫外来があるという。ネットで調べると、リンパ浮腫専門外来について表記されていた。

さて、来月から草加市にある〝まるクリニック”で、リンパ浮腫外来が8月より開設されることを、先取り情報としてこのブログに掲載したには、訳がある。

このリンパ浮腫外来を担当される作業療法士さんが、リンパ浮腫の研修を受け、資格取得をされたのには、実は、そこに深い背景があった。ご本人の了解を得ているので、そのmailを転載させて頂く。

こういったまさしくピア(がん体験者)が、心を込めて神経を注いで触れて下さる。ナイーブで繊細で壊れそうなリンパ浮腫を、細部まできめこまやかに施術をして下さる。

がん体験者だからこその、気配り心配りがあるに違いない。

ただ、私はこのブログにで様々な医療機関を紹介させて頂いているが、紹介先の医療施設を推奨している訳でも保障している訳でもないことを、もう一度確認をさせて頂きたい。

ごく一般的な情報提供である。但し、如何わしいところはUPしていないつもりではある。

こんな事例がある。
リンパ浮腫をある施設(医療機関ではないが、名の知れたサポートショップ)で受けたところ、悪化したという話を耳にしたことがあったり、別件では、自宅を開放して開業し、一時間一万円を毎日通うようにと、脅迫的に勧めるリンパ浮腫ドレナージもいたと聞く。

そんなことから、私は責任が持てない。そういったことを踏まえて、この配信をご活用頂ければと思っている。

さて、彼女のメールである。再発を繰り返されている方や脳転移している方にとっては大きな希望に繋がることだろう。

.....................................................................................
がん患者会シャローム代表様

自己紹介をさせていただきます。
現在38歳、主人と犬一匹と千葉県〇〇市に住んでいます。26歳の時に、絨毛がん(じゅうもうがん)と診断され、脳転移、肺転移、再発5回繰り返しました。

化学療法、放射線療法、手術をし、最後の治療から約4年経過し、現在寛解しています。

仕事は、作業療法士をしております。がんになってから、リンパ浮腫に悩まれている方と出会い、リンパ浮腫療法士の資格(リンパ浮腫認定機構認定)を取得しました。
 
〇〇さんとは、千葉県のがんピアサポーターの研修で知り合い、現在はオレンジリーフさんでリンパ浮腫無料相談会をさせていただいております。
 
今回シャロームさんにご挨拶させていただきたかった理由ですが、草加市のまるクリニックで来月からリンパ浮腫治療を外来で行うことになりました。

パンフレットが仕上がり、病院や患者会に挨拶をさせていただこうと思い、埼玉県のがんサポートハンドブックを見て、がん患者会シャロームさんを知りました。

ブログを拝見させていただき、勉強させていただいております。患者会などで、無料相談会をさせていただけないかな、と思ったのですが、シャロームさんは、リンパに悩まれている方が少ないとお伺いしました。
 
8月31日(水)の14時から16時にまるクリニックでリンパ浮腫無料個別相談会(予約制)を実施致します。
もし、リンパ浮腫で悩まれている方がいらっしゃったら、ご案内いただけると幸いです。
 
話変わりまして、本日のブログ(親ががんになった~)、ですが、私のなった絨毛がんは、20~40歳台になる方が多いのです。入院中、子供さんが、お見舞いに来ていた光景を思い出しました。
 
お忙しいところ最後まで読んでいただきありがとうございました。
名前だけでも憶えていただけると幸いです。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント