2016_07
19
(Tue)23:43

正論より配慮!樋野興夫著『あなたはそこにいるだけで価値ある存在』より!

昨日のブログに、下記のようなお知らせをした!
...............................................................................................

    樋野興夫著『あなたはそこにいるだけで価値ある存在』
    株式会社KADOKAWA発行

    ★明日、この中から、
    『必要なのは、正論より配慮。正論は、人の数だけある』
    という小タイトルを抜粋してブログアップ予定!
................................................................................................
その抜粋を書かせて頂く↓

そもそも、正論って何でしょう。
お母さんが子供に「ゲームばかりしていないで、勉強しなさい」。
妻が夫に「毎日遅くまで飲んでばかり。どういうつもり」。

昔も今も変わらない、家庭の「正論」です。
正論は強いです。威圧的で攻撃的です。

具合が悪く食欲がない人に「食べて体力つけなきゃ」。
落ち込んでいる人に「元気出して。前向きになろうよ」。

困っている人や弱っている人にとって、正論はかなりのプレッシャーです。
インターネットを見ても、見ず知らずの多数の人が、見ず知らずの誰かを正論で攻撃しています。

そんな現象を見るたび思います。
「必要なのは正論より配慮」ではないかと。

誰かを非難しそうになったら思い出してください。
正論は人の数だけあります。
あなたの正論は、相手の正論ではないかもしれないのです。
...............................................................................................

★後は、ご著書をお読み頂きたい。含蓄ある言葉がそこここに散りばめられている。

樋野興夫医師は、心の痛みに対応するには、傾聴だけでは不十分だと言っておられる。言葉の処方箋が必要であると。

かねがね、私もずっとそう思っていた。だから、ピアサポ現場で活用できるような言葉(キーワード)を、私も、沢山の引き出しに溜めるようにしていた。している。

この本の中には、宝石のような言葉の処方箋が惜しげもなく書かれてある。実践の場で早速生かせるであろう言霊(ことだま)に出会い、私は、今、ワクワクした思いである。

実は、この本の構成を担当した方からプレゼントされた。短く感想を書いてメールしたら、次のようなご返信を頂いた。

了解を得ていないので、要約である↓

がんが再発した友人、がんの友だち、カフェ仲間、いろんな人を思い浮かべながら構成したとあった。私は当たり前ではあるが、本を出版したことはない。

きっと、本一冊にしても構成・協力・装丁・本文デザインと、多くの方の手や心が一つになって完成されたものなのだろう。

そして、出来上がったものは、それぞれが自分の子供のように喜び・心から愛するものとなる。

だから、私がこの本を絶賛したら、『嬉しくて涙が出ます』と返信があった。子供を褒められるようなそんな無上の喜びなのだと思った。

そして私は、本日、腫瘍内科医勝俣範之医師に(今日は、キャンサーボード勉強会に参加した)『先生。この本、素晴らしい。言葉の処方箋って、とっても素敵だと思いません?』と、得意げに宣伝した。私の本でもないのに.....。(笑)

一気に二回続けて読み返した。マーカーで汚くなってしまったが、(これが私のやり方、あら?何処かで聞いたような・・・笑)自分磨きのためにこれからも、何度も何度も読み直そうと思っている。

自分を成長させるのは、よい師とよい友とよい本の出会いであると、文中に書かれてある。私も心からそう思っている。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント