2016_07
23
(Sat)19:30

なんと、6年目で風蘭の花が咲いた!!

2010年5月、私と副代表は、九州旅行に行った。もう一人3人で行く予定であったが、ご家庭のご事情でキャンセルとなった。そのキャンセルされた彼女の希望だったから、高千穂峡にも予定に入れていたのだが・・・。

さて、その時に買った風蘭が、何と、6年目にして花が咲いた。待ちにまったこの日。ずっと、ずっと、声を掛け続けていた。『咲いておくれね。風蘭ちゃん。』毎日、毎日、思いと心を注いでいた。

風蘭 
そして、6年目にその願いは叶った。
彼女が、『私のこと思い出して!』と言わんばかりに綺麗に、可憐に花を咲かせてくれた。

天国でまた彼女に会いたいなぁ~。もう一度、思いっきり話の花を咲かせたいなぁ~。シャロームでのお付き合いでは、僅か2年間だったのに、

あちこち、セミナーに参加したり、ご自宅によく招き入れて下さったり、医師を囲むオフ会では、後にも先にも、あの日が一番、最高だった。 場所は、銀座wanofu 一人あたりの飲食代は、何と、14,700円だった。(ギョエ~でも、忘れられないひと夜だった。)

副代表と彼女と三人で、韓国や、沖縄旅行も楽しんだ。三度目の九州旅行は、急きょ彼女の都合でキャンセルになったんだ。

この花が咲くことで、何だか、彼女と一緒に九州に一緒に行っていたような錯覚を覚えた。また、会いたいなぁ~。

そうだ!絶対に忘れてはならないこと、それは、当会が販売しているがん患者用帽子の考案者(販売ルートに乗せたのは、わ・た・し。笑)でもあるということ。

今もなお、細々と販売が続いている。権利も売り上げもすべてがん患者会シャロームに譲渡された。

彼女は、自分の命の終焉の時を察知し、『シャロームさん。帽子の作り方を次の方に教えたい。我が家に来てくれない?』という電話をもらった。

3人の方が名乗りを上げた。しかし、私は一人に絞った。それは、後に正解だったと気づく。我ながら先見の目あり。

先日もご購入者が、『まるでプロ並みの技術ですね。』と言って頂いた。縫製は、シャローム会員さん。収益もわずかだから、制作経費もわずか。それでも、もう、かれこれ、7年経過した。今までの販売枚数は、1,688枚。

当初はよく売れたが、あれよあれよという間に競合店が現れ、我々の存在は、あっという間に隅の方に追いやられた。しかし、私たちは商売をしているのではない。これも、一つの患者支援と捉えている。

特徴としては、再購入者が多いということと、小児がんの特注が多い。ということである。この帽子一つとっても、彼女は、延々と今も我々の中に息づいている。

下記ブログの中に、みぃとしてコメントを寄せてくれてもいる。

【関連過去ブログ↓】
10/05/01
昨日確かに携帯からブログ
   
10/04/29
今、日薩線(ひさつ)に乗っ
 
    



【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
 


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント