2016_08
07
(Sun)19:50

悲願達成!今日は、とってもいい日!やったぁ~\(^o^)/ part2

先日、会員さんから、この日のブログの薬剤を教えて下さい!というメールを頂いていた。このブログでは、患者の集いでお話をします・・・と、宣言しているが、その日、いつものように盛りだくさんで、コロっと忘れていた。

薬剤の問い合わせをした方は、患者の集いに参加されていた訳ではないが、ずっと、私に出会う前から、2007年1月4日のブログ初日にさかのぼって、ブログを閲覧下さっている方である。

そんな方だから、見過ごさない。『教えて下さい!』という熱心さ。

もったいぶっても仕方がない。私が受けたい薬剤は、プラリアである。これは、骨粗しょう症の予防薬で、
6ヶ月に一度、皮下に注射する、ビスフォスフォネート剤である。

以前、ASCOの発表で、ゾメタ(ビスフォ剤)が、がん再発予防効果がある的な発表があった。例によって、会員さんにお勧めして、当会より多くの方が、無料でこの治験を受けた。

そういったクリニックをネットで見つけたのだ、これは、医師主導型の治験がこの日本では許されており、他県のクリニックで、三ヶ月に一度ゾメタを投与したことがあった。勿論、それぞれの主治医の許可が必要。

ところが何と、その二年後あたりだったか、それは、効果がなかったと、ASCOで発表となった。結果的には、はずれではあったが、このビスフォスフォネート剤のゾメタを治験で受けたことは、リスクはほとんどなかった。

当たるも八卦、当たらぬも八卦である。何でも、トライする分には、誰に迷惑を掛けている訳ではない。

むしろ、ビスフォ剤(ゾメタは、点滴であるが)で、骨粗しょう症が防げるのであれば、願ったり叶ったりだった。

ビスフォ剤は、効果だけでなく、リスクもある。だから、何年も前から、半年に一度の投与であれば、リスクはあったとしても、ベネフィットの方が上回ると、そういった解釈で、この情報を私は得ていた。だから、ずっと、保険適応になるのを待っていたということである。

老人ホームなどでは、入所者に半年に一度、このビスフォ剤を投与することで、【点滴か注射...経口のことをここで言っているのではない。現に私は、もう、長年、勝俣医師の許可の元、最寄りの病院で、リカルボン(一ヶ月製剤)を服用している。】骨折を予防することが出来る・・・と、ずっと言われていた。

勿論、骨密度などを測ってから、その必要性があればの話であるが、がん治療後に、骨密度が下がるという副作用のある場合は、実は、この情報は、かなりお勧めである。

骨粗しょう症になって、骨折でもしたら、それこそ、一大事。転ばぬ先の杖である。でも、結構、薬価(9,000円弱)も高いので、躊躇される方もいるかもしれない。

が、う~ん。絶対にお得でお安いと私は思っている。(私は、貧乏人だが、骨粗しょう症やそれに伴う、骨折更に、骨折によるQOLの低下などのことを考えると、金銭的には、かなりお得だと思っているのだが。)

私にしてみれば、本当に待ちに待ったビスフォ剤!それに、年に2回、勝俣 範之医師の患者にもなれる。二重のお得感。

初回投与は、10月。待ち遠しいなぁ~。っということで、プラリアという薬剤であったことを、本日は、お知らせした次第である。

ただ、これは、タイトルにもあるように、がん患者会シャローム代表個人ブログである。これは、個人的な見解であり、一切責任を負うものではない。自己責任でこのブログをお読み頂きたい。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
 



C.O.M.M.E.N.T

ゾメタ再発予防

すみませんm(__)mいきなりのコメント失礼致します。。今年にはいり、告知を受け、ホルモン陽性のハーツーマイナスステージ1です。再発予防にホルモン陽性なら、ゾメタをという記事をあちこちで目にしますが、時系列がわからず、思わず質問させて頂くことにしました。ゾメタの件は、現在どうなのでしょうか?あと、cyp2d6は、調べたほうがよいのでしょうか?主治医は、確定されてません。の一言で却下されました。

2016/09/11 (Sun) 18:53 | 漣花 #- | URL | 編集 | 返信

Re: ゾメタ再発予防

漣花様

閲覧&コメントありがとうございます。

下記、記事ですが、時系列が分からないと書かれてあるように、
もう、何年も前の話だったのですが、確かに、ASCOでゾメタが
再発を予防する…的な発信がありました。

しかし、翌年、再発防止の効果はなかった・・・という発表だったかと
記憶しています。

当時、医師主導型の治験でも実施している施設がありましたが、
多分、もう、やっていないのでは・・と思います。
しかし、ゾメタは、ビスフォ剤なので、やって意味がなかった・・という
ことはないと思います。

アロマターゼ阻害剤を服用している人は、骨粗しょう症になるリスクがあるので
その防止にはなろうかと思います。

また、cyp2d6 これも厄介で、無料で検査をしてくれるところが
今も存在するようですが、今、どこの医療機関でも、確立されていない
ことですので、まったく、結果がどうあれ、治療には採用されて
いないようです。

むしろ、お騒がせ無料検査機関っと言った感じのようです。
この先は、分かりませんが、現時点では、EBMなしって
ところのようです。

なお、詳しくは、主治医に直接聞いて下さいね。
私は、素人ですので・・・。

> すみませんm(__)mいきなりのコメント失礼致します。。今年にはいり、告知を受け、ホルモン陽性のハーツーマイナスステージ1です。再発予防にホルモン陽性なら、ゾメタをという記事をあちこちで目にしますが、時系列がわからず、思わず質問させて頂くことにしました。ゾメタの件は、現在どうなのでしょうか?あと、cyp2d6は、調べたほうがよいのでしょうか?主治医は、確定されてません。の一言で却下されました。

2016/09/13 (Tue) 21:19 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

何度もすみませんm(__)m

お返事おそれいります。。有り難うございます。。m(__)m(^-^)(>_<) ビスフォ剤とは、?!ただ、私は閉経ギリギリくらいで、一年くらいは、タモキシフェンになりそうです。何度もすみません

2016/09/14 (Wed) 19:06 | 漣花 #- | URL | 編集 | 返信

Re: 何度もすみませんm(__)m

漣花様

閲覧&コメントありがとうございます。

下記、意味が少々分からないのですが・・・。すみません。

ゾメタやランマークは、ビスフォスフォネート剤であること。(骨転移の骨折予防)
それについての働きは、ネットで調べて下さいね。

また、タモキシフェンでは、骨粗しょう症になることはなく、
(影響を与えない)
アロマターゼ阻害剤を服用している方は、ビスフォスフォネート剤
(ゾメタやランマークではなく、ボナロンとか、ダイドロネルとか色々)
を投与された方が良いとは思いますが、

元々のご質問は、ゾメタ、ランマークは、がんの再発・予防の効果があるか?
でしたよね?
それについては、ご回答させて頂いたかと・・・。


> お返事おそれいります。。有り難うございます。。m(__)m(^-^)(>_<) ビスフォ剤とは、?!ただ、私は閉経ギリギリくらいで、一年くらいは、タモキシフェンになりそうです。何度もすみません

2016/09/15 (Thu) 00:35 | がん患者会シャローム #CjlWd7YA | URL | 編集 | 返信

有り難うございます。。m(__)m(^-^)

2016/09/15 (Thu) 22:39 | 漣花 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント