2016_08
29
(Mon)22:46

埼玉県立久喜図書館とがん患者会シャローム共催の講演会無事終了!part3

更に、昨日の続きである。

8月27日(土)講演会の当日のブログに、ハンドルネームいぬごろさんが、コメントを入れて下さっている。

...................................................................................
タイトル:参加しました

はじめまして

本日の講演会、参加しました。

現在、治療中の私にとって、皆さんの体験談はとても心に響きました。

特に、後半「子供にどう癌の事を伝えるか」と、言う話では涙が溢れ、止まりませんでした。

講演会終了後、いつもブログを拝見していますと、ご挨拶して帰りたかったのですが、小心者の私は結局ご挨拶出来ぬまま帰宅してしまいました。申し訳ありません。

本日は、貴重なお話をありがとうございました

...............更に会員さんからもmailを受信....................

タイトル:ご苦労様でした。

昨日は皆様の発表がとても文も簡潔で訴える力も素晴らしいかったです。罹患した人でなければ心からの表現が出来ない…だから聞いている人の心に素直に受け入れられました。 

   私は何度も泣いてしまいました。この発表が他の人々に聞いていただいた事によリ   (  がん  )  に対して多いにもっと周知していただきゆくゆくは、医療がもっと前進してもらいたいと思います。

代表の(     力    ) に改めて感動しました。

毎日忙しい中、会が大成功に終わった事本当に御苦労様でした。

....................................................................................

治療中の方。積極的治療が出来なくなった方、それぞれの方のコメントを、心からありがたいと思った。私一人が頑張っているんじゃない。

ブログを閲覧下さっている方、ご自分も大変なのに、お席を埋めて頂き、更に、メールまで頂いた方。私は、多くの方に支えられている。

大変なのは、私だけじゃない。私の大変なんて、比べ物にならない。なのに、『大変。大変。』と大騒ぎをしている私がいる。本当に申し訳ない。

大変の種類が違うのかもしれないが、少なくとも、みんなが支え合っている・・・ということのかもしれない。がん患者会シャロームを立ち上げて、本当によかった。
........................................................................................
他にも、本日、長文のお礼メールを頂いた方がおられる。その方は、ご夫妻でお席を埋めて下さった。大したこともしていないのに、ずっとずっと、シャロームに対して感謝を抱き続け、ご自分たちに出来ることを、精一杯ご協力を頂いている。

誠実で、真面目で、律儀で、恩義?を忘れない。私には多分、きっと出来ない。こういう方がおられるのだから、多少、そうでない人に出会ったとしても、帳消しにしなくちゃ。

何だか、そんな気持ちにさせて頂いた。充分、礼を尽くして下さっているのに、それでも、11月19日(土)の勉強会には、ご夫妻で参加します!とのこと。ありがたい。

頂いたメールは、あまりにも個人情報が満載なので、転載は、断念したが、こんな方が世の中にはおられるんだな。まだまだ捨てたもんじゃないんだな。いつも、彼女に会ってそう感じさせられる。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント