2016_09
10
(Sat)21:44

天使になった会員さんたち!

長年、ずっと整理が出来ていなかった会員名簿を、仕分けした。現在も繋がり続けておられる方は、124名。籍は残っているが、もう、随分長くご無沙汰の方は98名。そして、天使になった仲間は、68名だった。

特に、68名の方お一人おひとりの入会申込書を丁寧にファイルに綴った。その方の筆跡は懐かしい。代表への大切な置き土産。

そのがん種は、下記の通り

乳がん     18名
大腸がん    10名
子宮体がん     9名
胃がん       8名
肺がん     6名
卵巣がん      5名
肝臓がん    4名
すい臓がん   2名
悪性リンパ腫    1名
多発性骨髄腫    1名
前立腺がん   1名
子宮頸がん   1名
食道がん      1名
虫垂がん      1名

乳がんは、ダントツに多い。特に乳がん術後18年目に肺転移された会員さんもおられた。そんなことから、乳がんの場合は、『もう、完治しました。』と、太鼓判を押されることはない。

肝臓がんは、会員さんの場合、再発するとラジオ波で切除する。また、再発するとモグラ叩きのように切除する・・・の繰り返し。そして、再発から再発までの期間がどんどん短くなっていった。

でも、再発がない時は、山登りに行ったり、ダンスをしたりと、他の再発・転移者とは違っていた。

ステージⅣでがんが見つかった方は、兎に角情報が欲しいと訴える方は多い。『〇〇がんに積極的な病院とか医師とか、治療法、薬剤など、どんな情報でも欲しいのです。』原文まま。

と入会申込書に書かれてあった。切実な気持ちが残されている。こういう方は、医師を囲むオフ会には、優先的にお誘いするようにしていた。目の前の医師に、食らいつくようにご質問をされていた。

“人生いばらの道、されど宴会。”を地に行く方もいらした。目標を立て、それをクリアーしたら、また、次の目標を立てる。その目標は、当会の再発・転移者の会であったり、ポトラックパーティーであったりした。

天使になった方たちのルミナリエバッグ(メッセージ付き)を作成して、先日、郵送した。今夜、リレー・フォー・ライフジャパン2016inさいたまで、セレモニーが開かれている。

ルミナリエ

HOPEという文字が、フィールドに灯され、夜空に光り輝く。病に負けたのではない。天国に凱旋されたのだ。凄い咳から、激しい痛みから解放されて、今は、安らかな日々を天上で送っておられると思いたい。

今宵もまた、そのご遺族の上に、豊かなお慰めと癒しがありますように。


 【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  

 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント