2016_09
11
(Sun)14:54

斉藤 孝氏の講演を受講して!あのパッションは強烈なインパクト!心に残る有意義なひと時!

テレビでもお馴染みの斉藤 孝さん(明治大学文学部教授)の講演を、昌平中学高等学校(埼玉県北葛飾郡杉戸町)の昌平祭で、聴いた。(ご近所さんが、誘って下さった。)

講師斉藤孝画像 画像はネットから拝借

冒頭 彼は、『テレビでの印象と本日、皆さんの前での私の印象は、ガラリと変わります。』と、断られたとおり、まるで別人格のようなスピードとテンポ。

歯切れはよく、ポイントを的確に突き、絶対に人を飽きさせない、滑らかなトークは、実に圧巻だった。

私も、いろんな方の講演を聞いてきたが、(っと言えるほどの数でもないが、自分の経験の中では・・・の意。)多分、女優の樹木 希林さんに次ぐインパクトであった。

講演慣れされているが、それを感じさせない新鮮さがあった。時流を取り入れながら笑いも盛り込まれていた。超一流の講師ぶりを目の当たりにして、今私は、興奮冷めやぬ状態である。

この熱い思いの時に、何が何でもブログに記録を残したくて、現在、更新中。本日の講演テーマは、「人間関係を作る コミュニケーション力」であった。

..........................内容は次の通り.............................

まず、人の話を聞けない人は、コミュニケーション力は、ゼロ。

本日の講演内容を、人に要約して的確に話せて初めて、
 この会場に〝来た”と言える。

ぼ~っと聞いていると、ほとんど忘れている。どうやったら忘れないか。
 それは、二人の人(二回)にしゃべったら、覚えられる。

しゃべると記憶に残る。そうでないと二日後に忘れる。

新しい内に。ホットな時に人にしゃべる。

その日の内に、要約して話すことが大事。
 知っていても、出来なければ意味がない。

・メンタルコントロールが出来ることが大事。
 事例:錦織圭とアンディ・マレー選手の例え。 
 マレーは、黄色い蝶が邪魔。うるさいと感じ。錦織は、綺麗な蝶ちょと感じ
 た。心を乱すか、美しいと感じるか。心が整っていることが大事

智仁勇(論語)の解説!論語では三徳と言われている。
 
 ★最初にお断り!
 これから、お話することは、言葉を切り離してtwitterなどで、
 発信しないで欲しい。

 ある一部の言葉のみ(たとえば、文脈でも同じ)を切り離されると、
 その時の感情や自分の伝えたい言葉が、正しく伝言されなくなり、
 結果、『教育者としてあるまじき発言』と決めつけられてしまう。

 今日のような(講師)日は、そういったリスクを背負っている。
 皆さんには、是非、協力を願いたい。

とは、
身体で言えば、前頭葉(額)
判断力がある人。(ない人は、付き合いづらい)
頭のいい人。(知的能力のことではないと、聞いていて判断した。)
豊かな人間性と言ってもよい。

とは、
身体で言えば、心(♥)があるところ。概ねは
医は仁術と言われるように、人を救う心。
優しい気持ち

とは、
身体で言えば、丹田。臍から三本指間隔をあけた場所)。
踏み込む勇気。
挨拶しかり。
人とうまくやっていける・・・に繋がる。

................................................................................
続きは、また明日!


 【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント