2016_09
13
(Tue)21:25

<大腸がん>左側にできた患者、右より長く生存…日・米研究

【お断り2点】
1.昨夜は、東京ピアサポの帰りに寄り道をしたので、ブログUP
  の余力が残っていなかった。無断お休みごめんなさい。

2.この続き を書こうと思っていたが、やっぱり、日が経ってしまった
  ら、激しく忘却をしている。よって、続編なし。これもごめんなさい。

さて、
下記の記事であるが、実は、この日の勉強会の時も、国立がん研究センター東病院の消化管内科、馬場医師が講義の中でおっしゃっていた。やっぱり、キャンサーボードは、情報の先取りってことなんだと思う。

......................................................................

<大腸がん>左側にできた患者、右より長く生存…日・米研究

毎日新聞 9月11日(日)9時30分配信

 大腸の左側にがんができた患者の方が、右側にできた患者よりも生存期間が長いとの研究結果が、日米で出ている。

特に米国のデータは、左右差を調べたこれまでの研究の中でも最大規模となる計約1000人を対象にしており、左右で抗がん剤の効き方が異なる可能性も示された。

今後、がんの位置による治療法の選択や開発に役立つ可能性がある。

 米カリフォルニア大などの研究チームは、手術できない大腸がんの患者を対象にした抗がん剤の臨床試験のデータを使い、右側にがんができた患者293人と、左側にがんができた患者732人を比較。

その結果、平均的な生存期間は左側が33.3カ月、右側は19.4カ月で、左側が長かった。

 国内では、昭和大横浜市北部病院の砂川優講師(腫瘍内科)らが大腸がん患者110人を解析した結果、左側の患者の生存期間は36.2カ月で、右側の患者(12.6カ月)よりも約2年長かった。

 砂川講師によると、大腸の左側と右側は器官が作られる過程が異なるほか、発がんにかかわる遺伝子にも違いがあり、悪性度が高いがん関連遺伝子は右側に多いという。【下桐実雅子】



 【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント