2016_09
18
(Sun)22:35

『配慮して欲しい言葉を読んで落ち込んでいます。私はもう何も言えない!』・・・というご相談のお電話。

明日まで、埼玉県立久喜図書館にブース展示をしている。表面には、活動内容を、裏面には、配慮して欲しい言葉を展示した。

本日のお電話の方は、『その配慮して欲しいという展示物を読んで、がん患者さんに何を言っていいか、分からない。それを読んで落ち込んでいる。』というご相談。

また、電話だと、何千円もかかってしまうので、直接会って話を聞きたい!とも言われた。(ブース撤去の時はどうか・・・とか。)

まず、会うことは、多忙を極めているので、それは出来ない。通話料を気にされることはない。こちらは、掛け放題なので、こちらから掛けなおす・・ということで、一時間くらいお話をした。

私は、電話の相手が、がん患者さんに対して、どのような向き合い方(意識)なのかを探った。がん患者とそうでない者を、次のように表現された。健康な方を、健常者・・・と。

また、言外に、がん患者さんは、過剰反応しすぎ、気にしすぎ、そんなことじゃ、何も言えない!的な、がん患者に問題あり!というようなものを感じた。やはり、がん患者さんに心から寄り添おうとされる姿勢とは、少しかけ離れているように思えた。

一つひとつ丁寧にご説明をさせて頂き、次の二つのことを主に、大切にするようお願いした。まず、①普通に接して欲しいこと。②何かをするのではなく、がんのお友達が、思いを吐露したら、きちんと受け止める。解決をはかろうとしない。

ことを、お話した。勿論、聴いてあげるとか、何かをして上げるなど、上から目線のような言葉は、使わない。何を言っていいか分からないのであれば、『何か、お手伝いが必要な時は、遠慮なく声かけてね。』それで十分だとお話した。

配慮して欲しい言葉を読んで、落ち込む・・・ということは、主体が自分なのだ、相手の気持ちを理解し、察し、思いを馳せる・・・ではなく、自分は、何かしてあげようとしているのに、そんな態度じゃ、何も出来ないじゃないの!

私には、そのように言っているように聞こえた。

そうでないなら、『配慮して欲しい言葉を読ませてもらいました。大切なお友達ががんにり患しました。私に何が出来るでしょうか?』というご相談になるはずである。

『がんにかかる前と同じように、接して欲しいとお友達も思っていると思いますよ。』と言った。よく、病気にはなったが、いつまでも病人ではない・・・と言う言葉を耳にする。

会うたびに、『体調どう?』とか、『大丈夫?』と、絶えず尋ねられたら、『うるさ~い。』と、叫びたくなる。そんな経験をしているがん患者は多い。だから、もう、面倒だから、カミングアウトは、もう最小限にする!といっ他話はよく聞く。

しかし、今日のお電話の方は、少しずつお気持ちも軟化し、これからのお付き合いのヒントを得られたのでは・・・という感触を得た。

おりしも、金曜日の患者の集いで、肺がん患者の会ワンステップの長谷川代表が、PPTのの次のようなスライドをご紹介下さった。ご本人の了解を得たので貼り付けさせて頂く。

【配慮してほしい言葉】

・もし、打ち明けたら決して他言しないでほしい。
・風邪に罹っている人が無遠慮に近くに寄って来られ、
 話し掛けられた。
・「かわいそう」と言われた挙げ句、泣かれること。
・「抗がん剤の副作用は、辛いのが当たり前で
 命があるだけ幸せと思うべきだ」
・般若心経を渡されたとき。
・病状について、根掘り葉掘り聞いてくる。
・「タバコ吸ってた?」

【うれしかった言葉】

・黙ってこちらの話に耳を傾けてくれたこと。
・「調子のいいとき、ゴルフに行こう。」
・自身の体験談(大腸がん)を詳しく話してくれ、
・見舞いのたびに肺癌関係の資料もってきてもらいました。
・こちらが話したくなるまで待っていてくれたこと
・同窓会の近況報告で、肺がんをカミングアウトしました。
 会場で、数人がタバコを吸い始めた時、
 「タバコ吸うんやったら外で吸うたれや」と、
 同じテーブルにいた同級生の声が! 
 以後、この時の同窓会から私は万年幹事になりました。
 「おまえ、毎年、同窓会の幹事やれ。同窓会するために生き抜け!」
 このような友のいることをうれしく思っています。

※肺がん患者の会ワンステップ代表のPPTからのコピペ



 【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント