2016_09
21
(Wed)22:32

医療用麻薬の副作用とその対応!緩和ケア研修会の資料より

この日の緩和ケア研修会に参加した時に頂いた資料を見ていた。

その中で、患者が知っておいた方がよい項目があったので、抜粋して掲載させて頂く。

【医療用麻薬の副作用とその対応】

①便秘  80%
 ・服用中は、ほとんどの患者にみられる。
 ・下剤を内服して調節する。

 ※生じた場合の対応
 ・下剤を増やしたり、2種類以上の下剤を組み合わせたりする。

②吐き気  30%
 ・服薬して1~2週間みれることがあるが、その後なくなることがほとんど。
 ・予防のために吐き気止めを最初の2週間内服する。

 ※生じた場合の対応
 ・軽度なら数日以内におさまるので様子を見る。

 【ひどければ↓】
 ・他の吐き気止めを追加する。
 ・他の医療用麻薬に変更する。
 ・使用量を減らす。
 ・吐き気・眠気の他の原因がないか確認する。

③眠気  30%
 ・服薬して2~3日にみられることがあるが、
  その後なくなることがほとんど。

 ※生じた場合の対応
 ②の対応と同じ。

④混乱・幻覚  5%以下
 ・まれな副作用である。

 ※生じた場合の対応
 ・要連絡→薬が体に合わないので中止。
 ・別のお薬に変更する。


 【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  


 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント