2016_10
07
(Fri)21:09

がん治療学会 抗議受け2医師不参加.....がん撲滅サミット!

本日は、これで、三度目のブログUPである。

新展開があったので、毎日新聞の記事貼り付ける。皆様のご協力に心から感謝するものである。


<癌治療学会>抗議受け2医師不参加…学術集会併設イベント>

毎日新聞 10月7日(金)20時20分配信

 日本癌治療学会の学術集会に併設される市民向けイベントを巡って、根拠が不十分な治療を実施している医師が参加すると学会員や患者会が抗議していた問題で、指摘された医師2人が出席を取りやめたことが7日分かった。

 イベントは22日に横浜市で開かれる「がん撲滅サミット2016」。当初は「公開セカンドオピニオン チームトップ・ガンに訊(き)け」と題して5人の医師が参加者の相談に答える予定だったが、タイトルが「がん撲滅トークセッションQ&A」と変わった。事務局を代行する会社によると、本部から医師2人の不参加とタイトル変更の指示があったという。会場から相談を受ける形式は変えない。

 2人の医師は有効性や安全性の科学的根拠が確立していない治療を自由診療で提供している。抗議を受け、学会理事長の北川雄光・慶応大教授は、7日までに持ち回りの理事会で対応を決めるとしていた。【高野聡】

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント