2016_10
27
(Thu)15:58

じわりと込み上げる嬉しさ!

先日、勉強会の参加申し込みのメールを頂いた。

そこには、次のようなことが書かれてあった。

①.伴侶ががんにり患してからこのブログをいつもご覧頂いている。

②.シャロームさん(私)の患者に寄り添った記事に教えられることが多く、
   感謝している。

③.某患者会での講師の際に、ご参加下さり私の話を聞いて下さっていた。

④.③.の時の話で、患者に向かい合う家族にとって多く示唆を頂けた。

..........................................................................................
っというような内容も併せて書かれてあった。

講師をお引き受けさせて頂き、『その話を聞いて参考になった・・・』という反応が一番嬉しいものである。

更に、その参考が具体的に、何に対してそう思ったのか・・・が書かれてあると、リップサービスではないんだ・・・と、尚、嬉しさが込み上げてくる。

あの時も、1時間びっちりお話をさせて頂いた。正直、お腹いっぱいになるくらいの盛りだくさんであった。だから、本当にあれでよかったのか・・・と不安になったりする。

この時の講師では、以前、ご反応として、このようなメールも頂いていることから、『よかった。あの時間は、無駄ではなかった。お一人でもこのように思って頂けたことだけでも、感謝!』だと思っていた。

であるにも関わらず、時間が経っても、こうしてあの時のことをまた、別の方が伝えて下さること。これは、やはりとても嬉しい。

タイトルのじわりとは、そういった時間の経過があるにも関わらず、聴講者の心に響き、届き、今も覚えて下さっていることが、じんわり(時間を経て)と少しずつそれが真実となって私の心の中に、染み渡る...っという意味である。

勿体ないほどありがたい。

もう、私という人間をご覧頂いているので、気を遣わなくていい。ブログを閲覧下さる方は、どうしても、ご自分なりに私を想像され、過大にイマジネーションを働かされ、会って、がっかり!という方もおられるかもしれない。(笑)

でも、一度会って、そして、また、勉強会という媒体ではあるが、再び会って下さる!これは、私を丸ごと受け入れて下さっていることに他ならない。

私は、その方がどんな方なのかは、分からない。でも、是非、一言でもいいから言葉を交わしたい。『ありがとうございます。』私は、心からそう申し上げたい。

更に、この時(前述の、患者会講師の時の)参加者のお一人は、当会の会員さんにもなられ、今回も千葉からご参加頂く。それも、これも、嬉しい出来事。

唯我独尊・自己満足だけで私のこの活動を終わらせたくない!双方向であることを、私はいつも求めている。

勉強会の参加者は、120名となった。残り、20名。お早目にお申込み頂ければ幸いである。11月には、杉戸町・宮代町・幸手市の広報に勉強会のご案内が掲載される。

是非、お早目のお申し込みを....。皆様のお越しを心からお待ち申し上げている。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント