2016_11
02
(Wed)19:14

【がん電話相談から】胃がん:産経ニュースより

2016.11.1 13:38更新

【がん電話相談から】

術後抗がん剤治療は? 
胃がんIIA期(リンパ節転移あり)

 
64歳の女性です。胃がんステージIIAで、胃の3分の2切除、リンパ節郭清の腹腔(ふくくう)鏡下手術を受けました。

がんは胃粘膜下層にとどまっており、病理検査の結果、リンパ節15個中3個に転移がありました。術後、抗がん剤のTS-1を1年間内服する予定でしたが、転院先の主治医から「早期がんなので必要ない」と言われて迷っています。

リンパ節転移があるのに、抗がん剤治療をしなくてもいいのでしょうか。

 
TS-1の1年間内服は、再発予防のために行う胃がん術後補助化学療法の標準治療となっています。

臨床試験によって、TS-1を飲んだ患者さんの方が、飲まなかった患者さんよりおよそ10%再発の危険を下げられることが明らかになっています。

あなたの場合、進行度分類がT1bN2、ステージIIAの病理検査結果だったと思われます。

この病期の患者さんは、先述の臨床試験の対象になっていなかったため、TS-1を飲んだ方がよいという科学的根拠がないのです。

そのため、主治医は飲まなくていいとおっしゃっているのでしょう。

ただ、実際には3つのリンパ節に転移があったことから、がんが胃にとどまらず、胃の外へ広がっていたことは明らかです。

再発予防のために、補助化学療法を受ける意義はあります。希望されれば、TS-1の治療を受けられてもよいと思います。


Q 
術後で食事も進まず、抗がん剤の副作用が心配です。途中でやめてしまった場合、効果はなくなるのでしょうか。

 
TS-1は1年間の内服が標準です。しかし、半年でも十分な効果が得られるのではないかという説もあり、それを検証するための臨床試験も行われているくらいです。

したがって、副作用などで中断して1年間の治療を完遂できなくても、効果がまったく期待できないわけではありません。

                   ◇

回答には、がん研有明病院の熊谷厚志消化器外科胃外科副医長が当たりました。カウンセラーによる「がん電話相談」(協力:がん研究会、アフラック=アメリカンファミリー生命保険会社、産経新聞社)は、(電)03・5531・0110。月~木曜日(祝日は除く)午前11時~午後3時。相談が本欄に掲載されることがあります。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント