2016_11
04
(Fri)21:13

夫、心臓手術:ヒヤヒヤクリアー

ここのところ、私的なことで申し訳ない。

心臓手術の合併症には、脳こうそくと心房細動(不整脈)がある。いくら、自分の僧房弁で形成しても、これが出ると、一生、ワーファリンを服用することになる。

これを飲むと、リスクとして大けがをした場合などは、血が止まらなくなって・・・ということがあるので、出来たら、飲まないに越したことはない。

夫は、昨日よりその心房細動が現れ、ワーファリンを服用し、(って多分、夫は、薬剤名など記録していない。)ヘパリン点滴が開始された。(点滴は、解放されていたのに、再開された。)その後、また、別の点滴を投与されていたみたいだ。

ネットによると、術後の合併症である心房細動は、適切に処置することで治療可能であると書かれてあった。これを、見落とされると、治癒は望めなくなるということである。

こういうこと一つとっても、やはり、循環器に長けた病院を選ぶことは、本当に大切なことと痛感させられる。

かくして、本日の夫は↓

歩行訓練11/4撮影 
これが、術後4日目とは....。

明日は、栄養指導を管理栄養士さんから受ける。塩分や水分の取りすぎによる心臓負担についての説明を受ける。手術をしてもダメージのある心臓は、より、今まで以上にリスクを抱えることになる。らしい。

おかき大好き夫は、(カリコリ、ボリポリ。実に美味しそうに。子供のように。あっと言う間に一袋を平らげる。)塩分制限に耐えられるか、今後の夫の生き方如何で、心臓の健康が左右される。

勿論、食事を作る私も努力する。でも、ネットで情報を得る限り、そんなに難しそうでない。明日は、ちょっと、ゆっくり家を出られるので少し楽。

【過去ブログ関連記事】
16/11/03
10月31日に僧房弁弁膜症の
     
16/10/31
昨日のブログの続きである
 
     
16/10/30
昨日の続きで、夫の僧房弁
 
    
16/10/29
本日のブログは、バリバリ
 


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント