2016_11
09
(Wed)13:32

夫、心臓手術:新たなバトル!fine

夫は、予定通り、昨日退院した。

『あ~我が家のベッドは、いい~♥ これがいい~』と、早速、ゴロンと寝ころがった。きっと、我が家には、(どの方も)病院には優る、安心と癒しの効果があるに違いない。

心臓と血圧は、相関関係にある。ちょっと、ネットで調べれば、なるほどと、すぐに理解できる。だから、塩分を制限して、血圧を上げないようにしなければならない。(夫は、以前から、血圧は少々高めであった。)

心臓の手術をしたから、もう、これで大丈夫ではない。がんと違って、食事が重要な影響を及ぼしている。だから、同じような食習慣を続けると、また、別の心疾患にかかってしまう。(夫は、これ、本当に理解しているのか、目下のところ、不明。)

昨夜は、早速、減塩味噌を使ったお味噌汁を作った。

夫:『これ、薄すぎる。病院より薄い。』

私:『減塩味噌なんだから、仕方がないんじゃない?』
  『そもそも私、病院の食事、味見してないし・・・・。』

  ※これは、本当に重要であると実感。
    家族にも、一度、心疾患患者の病院食を試食させるべし!

今日のお昼は、お野菜たっぷりのインスタントラーメンを作った。

夫:『お母さんが頑張ってるの分かるけど、厳しい。
  かなり厳しい。食べるの難しい。』
  『調味料の量を2割減にするんだったら、水の量も2割減にして欲しい。』

私:『何言ってるの。そんなことしたら、濃度同じじゃない。』呆れて笑うしかない。

  まだ、ネットで注文した減塩の調味料が届いていない。
    であるなら、今は、濃度を薄めるしかないと思っている。

これからは、こんな夫とのバトルが容易に想像できる。

大体、ラーメン。そば。うどん他、結婚前から、綺麗にスープを飲み干す彼を見て、何て、不思議な人だろうと思っていた。

結婚後は、口を酸っぱくして、『体に悪いと思うよ。スープ残した方がいいよ。』と、言うも、今まで聞く耳持たずであった。

私のお料理は、味が濃い。(これは、自認している。)夫は、その濃いいお料理に更に、ケッチャップだの中濃ソースだの。マヨネーズだのをたっぷりかける。マーガリンは、パンの厚さと同じくらい分厚く塗る。(マーガリンの消耗の早い事!)

カレーライスなどに至っては、ライスは少しで、カレールーを何倍もおかわりする。そりゃ~。心臓悪くなるわ。塩分取りすぎ!(いやはや、カレールーにも減塩ルーがあるってこと、今回、初めて知った。)

そこで、栄養相談や看護師さんからのアドバイスなどで、私としても本腰を入れざるを得ないと思っていた。やっぱり、鬼手仏心の思いで、塩分制限に取り組もうと。何だ、かんだいっても、夫には、元気でいてもらいたい。

夫の義父は、人工透析をしていた。義母は、薄味の料理を義父に提供していた。家の夫が食べると、まさしく、『湯の中のおうどん。』だったそうだ。夫の食事は別味で作ってもらっていた模様。

義父は、それでも、文句ひとつ言わずに義母の料理を『お母ちゃんの作る料理は最高やわ~。』と言って、食べていたという。

この義父にして、この子(私の夫)は、何じゃこりゃ。はぁ~。これから、新たなバトルが始まりそうな予感。

っという訳で、夫の心臓手術にまつわるブログ記事は、本日で終了とさせて頂く。

今まで、本当にこんな私的な記事を読んで頂き、心から感謝!このブログを閲覧頂くことで、私は、顔は見えないが、エールを送られているような気持ちを勝手に抱いていた。

多分そう。きっとそう。絶対そう。ポジティブ思考でそう捉えていた。そんな閲覧下さる方がいて、私は頑張れた気がした。時々、それを見て、DM下さる方もいらして嬉しかった。

そうそう、私は、本当に久しぶりに夜中目を覚ますことなく、夜中トイレに行くことなく、朝までぐっすり眠れた。意識下で極度の緊張の糸が張り巡らされていたのだろう。良質の睡眠は、元気の源。

かくして明日からは、がんにまつわる記事を掲載させて頂く。昨日の医療ニュースで、肺がんで手術ミスにより命を落とされた記事を読んだ。明日、掲載予定。

【過去ブログ関連記事】

 
16/11/07
さぁ~。大変。夫は、明日
  
 16/11/06
先日、心臓手術後の塩分制
   
 16/11/04
ここのところ、私的なこと
   
 16/11/03
10月31日に僧房弁弁膜症の
   
 16/10/31
昨日のブログの続きである
   
 16/10/30
昨日の続きで、夫の僧房弁
   


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント