2016_11
18
(Fri)19:30

明日は、当会最後のオープンセミナーの日!

タイトルをご覧になって、『えっ!がん患者会シャロームさん、会を閉じるのですか?』と、驚かれ尋ねられそうであるが、閉じない。(笑)

49歳でがんを発症し、55歳でたった一人でこの会を立ち上げて、11年目である。現在、66歳。

がんになって治療がひと段落した時、自分のためだけに生きるのではなく、社会のために役立つ生き方をしたいと模索する中、患者会にたどり着いた。

最初に支援下さったのは、財団法人がん研究振興財団。加仁という年会誌に患者会(活動)紹介として掲載して下さった。(おっと、いや、その前にご支援下さったのは、主治医の勝俣範之医師であるが)

地域に根ざした『がん患者会シャローム』というタイトルであった。発行は、2007年。文中には、発足1年で会員20名とある。

ちなみに、別の加仁2010年にも掲載して頂いているが、4年目で103名とある。着実に、会員は増えて行った。現在は、200名ちょい。

しかし、私には当時野心があり、知名度を上げるために、(大義名分は、一人でも多くの人にこの会の存在を知って欲しい。)躍起になって、メディアにも進んでアピールした。

数えきれないほど、新聞にも掲載して頂き、10年が過ぎた頃、もう、自分の中で限界を感じた。『やめたい。もう、無理!』がむしゃらに、馬車馬のように、そして、疾風怒濤のように駆け抜け、疲れ果ててしまった。

明日の勉強会の講師;勝俣範之医師がこういった。『やめるなんて、寂しいことを言わないで、これからも協力するから。』・・・と。

埼玉県立がんセンター余宮きのみ医師や、癌研有明病院宇津木久仁子医師。国立がん研究センター中央病院後藤悌医師など、全面的に当会にご協力頂いている先生方を裏切ってしまうような気持ちもあった。

だから、すぐにやめることをせず、軸足をしっかりとおろしてみよう。初心に帰ってみよう。もし、それだけに注力するなら、もう少し続けられるかもしれない。原点に戻ってみよう。

ご依頼下さる講師のお仕事も、がん患者の代弁者として、必要な働き。これは、続けられるかもしれない。今までの活動を縮小すれば、何とか、やれるかもしれない。

そう思い始めて、少しずつ縮小してきた。それで、この勉強会が最後の対外的な活動という訳である。

会員対象の勉強会は、未定ではあるが、これからは、がん相談や、患者の集い、再発・転移者の会や、遺族の会などに力を入れたい。

先日、某テレビ局から取材依頼が来た。過去にこちらからお願いしたこともあるテレビ局だ。その時は、体よくスルーされた。

今回、テレビ局側からかなり食い下がられた。『短時間でいいので、是非、会って下さい。』と。でも、辞退した。

他の患者会の代表から、『どうして、断られたのですか?』と、お電話を頂いた。その患者会が取材を受ければ、きっと美味しい話だと思う。

しかし私は、もう、そういったことに魅力を感じなくなった。見えるところにではなく、見えないところに目を注ぐ。今は、思い始めている。

明日の勉強会は、一部と二部に分かれる。一部のトップバッターは、ご遺族の方の体験談を語って頂く。この方は、『シャロームさんからの情報を得て、妻も家族も、納得の行く、逝き方が出来た。』と、患者の集いで語って下さった方だ。

こういった、決して表には出ない働きが、患者会にはある。これからは、会に集われるお一人おひとりを大切に、目の前におられる会員さんの精神的なサポートが出来たらと思っている。

勝俣医師が、twitterで、次のようなtweetをされておられた。

勝俣範之 @Katsumata_Nori 11月8日

ある時、孔子一行は哀れな牛と出会います。孔子は「この牛を助けたい」と言い出します。

「哀れな牛は世の中にいっぱいいますよ。この牛だけ助けてもしょうがないでしょう?」と言う弟子たちに対して、

孔子はこう答えました。「この牛は私の目の前にいるからだ」
.............................................................................................

私のこれからの活動も、この言葉に尽きると思っている。


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント