2016_11
22
(Tue)10:46

勉強会大成功:会員さんの感想mailからpart2

本日、ずっとこの会をご支援頂いている友人にお礼の電話を入れた。医療従事者のご主人とご一緒にご参加頂いた。ご主人は初めての参加であった。

『家の夫がね。緊張してドキドキしていたそうなのよ。仕事の関係もあってね。それで、とてもびっくりしていたこと3つお伝えするね。』

そういって、まるで電話を待っていたかのようにお話下さった。『まずね。140席がすべて埋まっていたこと。二つ目は、きちんと定刻に会を始められたこと。

三つ目は、シャロームさんの茶々も含め、勝俣先生、他の皆さんの正しい情報を提供されようとした姿勢。それにとても感心したって言ってました。』とのことであった。

それらは、私がとても大切にしていたことなので、きちんとそのように捉えて下さる方がいて下さったことが、素直に嬉しい。

さて、
昨日に引き続き、感想メールの続きである。

..............................すべて原文まま............................

Fさんの感想メール
シャロームさんから勝俣先生の勉強会を11月19日に行うと聞いてからずっと楽しみにしていました。当日は重なってしまった予定4つ(本当なんです)を断っての参加でしたが、勉強会を選んでよかったと心から思いました。

勝俣先生の講義内容はもちろんのこと、シャロームさんとのかけあいで、他の勉強会では見ることができない素の勝俣先生を垣間見ることができるのが楽しくて、また3人の会員の方の体験談も心をうつもので最高の時間を過ごすことができました。

会場でお隣だった方が「いつも楽しみにしていたのにこれで最終回なんてとても残念」とおっしゃっていて地域の方にも愛された勉強会であったんだなと感じました。

また誘った友人たちも「生の勝俣先生に会えてうれしかった」「とても充実した時間だった」と言っていました。

企画から準備までシャロームさんをはじめとするスタッフの方には大変なご苦労があったことと思います。ステキな時間をありがとうございました。

Gさんの感想メール
昨日、初めて参加させて頂いた、〇〇です!

私は今年の〇月に〇〇癌の手術をし、三ヶ月後に転移がみつかり、今、抗がん剤治療中です。

私は自分の運命だと思い受け入れことはできましたが、これからどのようにして、気持ちを保っていけばいいのか?どうしたら前向きに生きられるのか?模索していたところ、

ネットで「がん患者会シャローム」を見つけ、同じ癌で悩んでいる方達とお話しができたらなぁ~と思い、すぐにシャロームさんにお電話させていただきました。

シャロームさんはとも優しく、丁寧に会の事を説明してくださり、昨日の勉強と懇親会に出席させて頂く事ができました。

勝俣先生のお話し、患者さんの体験談など、私にとってどれもこれも、人生が変わるようなお話しばかりでした。感動と感謝です!!

懇親会では、お一人づつのお話しも聞く事ができ、とても、有意義な時間がもてました。本当にありがとうございました!

これからも、是非参加させて頂き、皆さんのお話しや、生き方を勉強させて頂きたいと思っています。よろしくお願いいたしますV(^_^)V

Hさんの感想メール
昨日は有意義な勉強会と楽しい楽しい懇親会の開催お疲れさまでした!そして心からありがとうございました!

最近は治療 が一段落し 病気 治療 とは直接関係のない所の悩みや不安が尽きませんでた。今迄には無かった所での不安の闇の中にいました。

答えなんて出せず足踏みをしているような日々を送っていましたが、昨日貴重な体験談を視聴させて頂き皆様と触れ合う事が出来たお蔭で今の自分を客観的に振り返る事が出来ました。

不安の原因の答えはまだわかりません。解決も出来ていません。でも何故だかとても心が落ち着きました。とても救われました。

あらためてシャロームの仲間力のパワーを感じてます(^^)

懇親会ではシャロームさんのすば~らしいキャラのお蔭で皆様の笑顔にもたくさん触れる事が出来大きな元気をもらいました。楽しかった~(^^) 

:挨拶中に、わ・た・く・し。おならプッ。『あら?おなら出ちゃった。』と挨拶に盛り込むと、さらに、プッ。『あらら?もう一回出ちゃった。』会場、大爆笑。)

シャロームさんそして皆様お手伝いして支えてくださったスタッフの皆様にも本当にありがとうございましたの気持ちでいっぱいです!

あっ!大変!大事な事を…とても有意義なお話を勝俣先生ありがとうございました!

Iさんの感想メール
シャローム様、昨日も本当にありがとうございました。

勉強会に参加させて頂く度、参加させて頂ける事を本当に幸せに思います。

先生と主催者が自分達の利益を考えず、参加者への利益を考えて開催して下さる事が信じられません。

先生が多忙な中、治療の知識を勉強する事、シャロームさんの知識の量は、想像以上の沢山の努力や犠牲があっての事で、それを利益を求めないで正しい情報を伝えて下さるなんて。

そして、また、利益を求めずに、開催の為に協力をする、副代表と会員さん達。

勉強だけでなく、そんな先生やシャロームさん、副代表と会員さん達にがんで傷ついた心まで癒して頂きます。

がん患者の理想の勉強会だと思います。そんな勉強会に出会う事ができ、いつも本当に幸せに思っています。

勝俣先生、シャロームさん、副代表、シャロームの皆様、昨日も素晴らしい時間をありがとうございました。

Jさんの感想メール
おはようございます。昨日はお世話になりました。素晴らしい勉強会でした。ありがとうございました。

お馴染みの勝俣先生とシャロームさんの名コンビによる講義は1時間があっという間に過ぎました。

奥さまを亡くされたご主人のお話、ストーマはより良く生きるためのものとお話くださった体験者のお話には頷きながら、お子さんことに話が及ぶと涙なくして聞くことができませんでした。

三輪さんの体験談は何度聞いても本当にこんなことがあるんだという希望を含めての驚きをもって、リンパ浮腫のお話は自分にも該当するものなのでメモをとりながら聞かせていただきました。

こんな素晴らしい充実した勉強会ができるのはシャロームさんのたいへんな準備があったからこそで、ましてやご主人の心臓手術という一大事があり、並大抵ではない力が必要だったと思います。

なので、これが最後と言われるお気持ちもわかるのですが、また次があるのでは...と勝手に淡い期待を抱いてしまいます。勝手に、です。ごめんなさい。

お疲れさまでしたm(__)m
また、これからもとうぞよろしくお願いしまーす(^o^)/













C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント