2016_11
23
(Wed)14:01

勉強会大成功:届いた感想mailから....part3

昨日は、ご参加頂いた方から毛筆の封書が届いた。社会福祉協議会のボランティア連絡協議会メンバーのお一人から。当会は、退会しているにも関わらず...。

彼女が所属している会員さんを連れ立ってご参加頂いた。こういう繋がりのお蔭で当会の催し物は、いつも、満席となる。本当に本当にありがたい。私のような欠陥だらけの代表の会なのに。本当にありがたい。

さて、感想mailは、まだまだ続いている。これは、私にとって宝物なので、このブログに保存しておきたいと思っている。

.........................すべて原文まま......................................

Kさんの感想メール
こんにちは,お世話になっております,サイカス編集部の北島です。

土曜は貴重な貴重な勉強会に参加させていただき,誠にありがとうございました。

生・勝俣先生を初めて拝見し,聞きしに勝る,シャロームさん・シャロームの会員さんと先生との強い絆を随所に感じられる,そこかしこに愛情あふれた勉強会でした。(まさか勝俣先生が歌まで歌ってしまわれるとは…すごい会です)

いつにも増して多かった参加者の皆さんの熱気,先生や体験者の声を聞き漏らすまいとする気迫は,息苦しささえ感じるものすごいエネルギーでしたね。

そして,それをも上回るすごいパワーで進行しまとめあげるシャロームさんのお力には,今回もただただ,圧倒されるばかりでした。さぞお疲れになったと思います,大変お疲れさまでございました。

こんな素敵な勉強会は,他にはちょっと見当たりません。

最後になってしまうなんて,とてもさびしいですが,集大成のような最終回に参加させていただき,場を共有させていただけたことは,私にとって非常に大切な経験になりました。

怪しい情報が氾濫する世の中ですが,末席とはいえ情報を発信する側にいる私にできることは何なのか,
今一度考えながら,真に有益なものを目指して,今後も出版・製作に従事していきたいと思いました。

患者ではないのですが,もしも非公開のお勉強会等にこっそり参加させて頂ける機会がもしあれば(ないかな,それをやってしまったら,キリがないですもんね),また皆さまにもお会いしたいなあと,思っております。

〇〇さん,▲▲さんにもお会いできて,お二人ともお元気にバリバリと活躍されていて,特に〇〇さんは,前回お会いしたときよりもパワフルになっており,とても現役患者さんとは思えぬ働きぶりにびっくりし,お元気にお過ごしのことをとても嬉しく思いました。

そして,シャロームさんの旦那さま,これまたダンディでとってもイケメン,素敵でした(笑)♡

そんなわけで,簡単ではありますが,土曜勉強会のお礼まで…。誠にありがとうございました。本格的にますます寒くなって参りますが,どうぞご自愛のうえお過ごしくださいませ。

〇〇さん,▲▲さんにも,どうぞよろしくお伝えくださいませ。
------------------------------------------------
医療書専門編集・出版
株式会社ミーツパブリッシング
北島直子

Lさんの感想メール
昨日メールを送ると言っていたのに、今頃になってしまい申し訳ありません。

残念! 懇親会に参加したかったけれど・・・高齢の親のことが気になって今回は不参加。いつか参加できる時があったら参加したいです。きっと勉強会が盛会だったこともあり、楽しかった様子が目に浮かびます。

勝俣先生の講義は誠実なお人柄があふれ出ていました。シャロームさんと勝俣先生の関係はとても羨ましかったです。

お二人の人間性と時間が築いたものだと思います。私も主治医と少しでも同じような関係を持てるようにと思っています。

体験談はお二人とも心に響くものでした。同じがんという病に罹った仲間の話は、状況が違ってものストンと心に響きました。

三輪さんのお話はステージ4でも前を向けるということを、身をもって教えていただけてありがたいです。どのお話も明日は我が身の話、貴重で大切な話でした。

昨日のNHKで放送されたプレシジョン・メディシンの話を考えても、諦めずに今できることをひたすらしていくことの大切さを感じます。

リンパ浮腫のお話もとても分かりやすく参考になりました。私は植物と戯れるのが大好きで、蚊に刺されることは毎度のこと。掻くがいけないことと教えていただきフムフム。

どのお話もキラキラする貴重なお話。あっという間の時間でしたが,得ることはいっぱいでした。それを惜しみなく全部見せていただけるシャロームの懐の深さに感謝しています。

私がシャロームと繋がっていたいと思う理由を考えてみました。お世話になったからお返しをしたいと思う気持ち。

それと2人に1人ががんに罹患する時代。自分がダブルいやいやトリプルキャンサーになるかもしれません。家族や友人がなるかもしれません。

情報はたくさん持っていたほうが手札は増えます。惜しみなくブログや相談で情報を発信していただけるシャローム。無償の愛に感謝しています。

これからは活動を縮小されていくそうですが、きっと患者に寄り添ったアドバイスはこれからもいただけると思っています。シャロームさんに甘えすぎていますね…反省。

余計なお世話ですが、シャロームさんもご自分の時間を大切にしてくださいませ。と、言いながらも、これからもよろしくお願いいたします。

昨日の品物は嵩張るものばかりだったので、売れてホッとしています。シャローム邸のスペースをふさぐのも心が痛かったです。そして宅配にしなくて済んだのもラッキーでした。

ジェットコースターのような気温差の激しい今日この頃。見えない疲れがたまっていると思います。どうか体調管理にはくれぐれも気を付けてくださいませ。

Mさんの感想mailから
多くの方にお礼メールを同報しておられましたが、勝俣先生へのお手紙と同じように、代表の心のこもった思いが過不足なく書かれていて、集大成の成功を心よりお祝い申し上げます。そして、皆さまと共に代表への感謝を申し上げます。

集客など、どんなに大変だったか、プログラムや人選にどんなに心砕いておられたか、しっかり受け止めました。

そして、副代表の素晴しい映像はじめ今までの並々ならぬ努力をたたえます。皆さまの活躍にも心からの感謝を申し上げます。先生方やブレーンに恵まれたことも、代表の熱意の賜物。

常套句『熱意が人を動かす』を身近に見せていただいています。こんな患者会代表は日本に一人しかいないと断言できます。

そして、こんな素敵な会に加わらせていただいて、些少なりともご協力させてくださることを有難く思います。
心からの感謝を込めて。

Nさんの感想メールから
こんばんは。昨日は有り難うございました。

たくさんの方の貴重な体験をうかがえる事が出来よかったです。

介護保険他の知らなかった事を勉強出来良かったです。勝俣先生の抗がん剤治療の細やかな説明が分かりやすく自分と照らし合わせる事が出来良かったです。

懇親会の時に昨年、勝俣先生の病院に行った際に治療を断られた事をずっとシャロームさんが気にかけて下さっていた事がとても嬉しく思いました。

シャロームさん、スタッフの皆様有意義で楽しい一日を有り難うございました。

注:埼玉県でも同じような『治療が受けられるので、ここまで来られなくても・・・』と、断られた。という意味である。

Oさんの感想メールから

勝俣先生の勉強会&懇親会ありがとうございました。母の法事と重なりそうでひやひやしましたが、参加出来てほっとしました。

何度かお伺いしているシャロームの勉強会。

いつもながらのシャロームさんの細やかな心配りで、スタッフの方々も一生懸命。参加されている方々がみな気持ちをひとつにして、講師の方々のお話しを聴く心地よさ。

これはシャローム以外では見たことありません。どなたの話にも心うたれ、感動し思いが伝わり涙いたしました。そして勉強しました。

勝俣先生のお話しは何度おききしても「なるほど」っと思いしっかりと頭に入りました。日進月歩の治療、信頼出来る先生のお話しは不思議とストンと入ります。

大きな勉強会は今回が最後だと聞いてましたので私も気合いを入れて参加しました。ご主人の手術も事前に入りお疲れもピークであると想像いたします。少し休養がとれるといいですね。

少しお時間に余裕が出来た時、東京&横浜オフ会いたしましょうよ。楽しみにしています。






C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント