2016_12
02
(Fri)18:09

明日は、埼玉県立がんセンターの講師活動!

明日の、埼玉県立がんセンターの講師を前に気がせいているというのに、我が家の猫ちゃんが膀胱炎症状。

我々だってあの膀胱炎がどれだけ苦しいか思い出すだけでゾッとする。居ても立ってもいられないあの辛さを放置していた。

少し前から症状が出ていたのに、勉強会やピアサポーターフォローアップ研修の準備などで、後回しにしてきた。

猫ちゃんには本当に申し訳なかった。今日、やっと、動物病院に連れて行った。検尿をしなければ診断出来ないが、取りあえず、膀胱炎の注射と内服薬を頂いた。

今日の治療費は、4,212円+尿検査代1,620円。やっぱり、高いなぁ~。これから採尿を動物病院に届ける。、

明日の講師のテーマは、〝患者の視点を取り入れた全人的緩和ケアについて”である。昨年も講師に招いて頂いたが、その時のブログがこれである。

上記のサイトを読んで頂ければ分かるが、明日は、30分の講話としてお時間を頂いた。 昨年の倍。\(^o^)/だから、明日は、前半私のことを話させて頂こうと思っている。

私の治療は、本当に奇想天外である。しかし、それら全てを受け止め、後押し下さり、私が私らしく闘病できたことは、勝俣範之医師の取りも直さず、全人的医療を実践して下さったからである。

そう考えると、それを、全人的緩和ケアという形に置き換えたら、自ずとテーマに結びついた。自己紹介と活動紹介で約15分。

後は、PPTに従って、レジメなし。途中で時間が来てもいいように、最も訴えたいことを、一番最初に持ってきた。これは、10月の川口市立医療センターでの反省に基づいている。

このブログには書かれていないが、最後の締めに絶対お話をしようと思っていたことが、達成できなかったので、明日はトップに持ってきた。

今日は、例によって眠剤を服用して、早めに床に就く。そして、早く起きて原稿を見直そう。余宮きのみ先生のお顔に泥を塗るようなことがないよう、しっかり、心の帯を引き締めて明日に臨みたい。

がん患者会シャロームさんのランキング
心と身体98 (昨日:111位) / 30269人中
医学12 (昨日:15位) / 2382人中
更新日時:2016/12/02 06:43


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント