2016_12
10
(Sat)13:24

風邪でダウン!

勉強会に引き続き、埼玉県ピアサポーターフォローアップ研修会の講師。更に、埼玉県立がんセンターでの講師。その翌日のフリーマーケット。その月・火と連日に亘るピアサポートと、

立て続けのスケジュールに、緊張の糸が切れたのか、気のゆるみか、思いっきり風邪をひいてしまった。それも、19日の目白大学講師のPPTを送信した後だった。

ドドッと今までの疲れが一気に押し寄せたかのように、完全に寝込んでしまった。私の風邪は厄介で、一度引くと、一色触発のような激しい咳がなかなか取れず、咳で死ぬんじゃないかと思うほど、苦しい咳がいつまでも続く。

これは、高校生の頃からずっとこの症状に悩まされてきた。ところが、がんにり患し、リン酸コデインが、肺転移の咳に効くと言うことを知り、自らリクエストして処方して頂くとそれがほんと、よく効いて、長引かなくなった。

良い子はマネしないで欲しいが、

今回は、前回のお薬がそのまま残っていたので、それでしのいだ。明日は、どうしても休めない用事があるので参加するが、前日の今日、体調が戻ってほっとしている。その、残っていた薬とは、

毎食後、
タンナルビン1g (鎮咳剤)
クリアナール2錠 (去痰剤)
トローチ 2時間置きに、一日6個まで

就寝前には、
シングリア一日一回(気管支ぜんそく)

どうせ、病院に行く体力も気力もなかったので、前回の残薬で助かった。食欲もなかったので、玉子酒やレモネードを就寝前に飲み、夜中は、夫に買って来てもらったスポーツドリンクを頻繁に飲んだ。

体が要求していたのか、まる二日コンコンと眠り続けた。熱はなかったが、やたら、頭が痛く、冷やすと気持ちがよかった。

気の緩みもあったかもしれないが、実は、足首がちょっと寒いなぁ~と感じたことがあったが、しばらく放置していたら、案の定、風邪をひいてしまった。ちゃんと、体が警告を鳴らしてくれていたのに、それに耳を貸さなかった。

風邪を侮っていた。痛い教訓。

皆様も、お気を付けあそばして!

それはそうと、

風邪をひく前日、友人から干し柿ようにと、渋柿を頂いた。生まれて初めて干し柿に挑戦。インターネットで調べて、カビないように、熱湯に10秒つけて干した。

更に焼酎を吹き付けるとよいようだが、買いにいくのが面倒だったので、そのままにした。(今のところ、カビてない。)

早速、鳥についばまれたが、一刺しで退散した模様。鳥インフルエンザなども怖いので、網をはった。はてさて、上手くいくとよいのだが・・・。私は、無類の干し柿好き!

干し柿 ←初めての挑戦!


【がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップから→http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様! 
   ※リバーシブル
両面無地
1,500円 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント