2017_01
11
(Wed)23:19

うっかり、ぽっかりの一日!

今日は、東京医科歯科大学病院の日だった。12月に風邪をひき、電話で、本日の予約に変えて頂いていた。

11時前に受付をし、5階、虫歯外来へ。

すると、看護師さんに呼ばれ、予約は、1時だという。あっじゃ~。きっと、聞き間違えてしまったのだ。でも、そこへ、池田翔太先生がいらっしゃり、少し待てば、早めに診て頂けるとのこと。ありがたい。

診察椅子に座ると、『電話に私が出たんでしたか?』と聞かれたので、『はい。そうです。』と、答えた。すると、『私の言い方が悪かったのかもしれません。すみませんでした。』と、謝罪された。

慌てて、『いえ、違います。一時を11時に聞き間違えたのは、私です。私は、おっちょこちょいなんです。』と、ちゃんと、非は私にあることを表明した。実際、こんな間違いは、私の場合、日常茶飯事だからだ。

さて、
今日から、反対側の歯、第一大臼歯の治療に入った。次回より、根幹治療に入る。昨年までの反対側の治療していた歯は、絶好調である。

今私は、自分の歯で、安心して食べ物をかみ砕くことが出来る幸せを噛み(笑)しめている。

今日も、一時間20分くらい掛けて、丁寧に診て頂いた。きっと、先生のお昼ご飯の時間を奪ったに違いない。私の失態で本当に申し訳ない思いでいっぱいだった。

治療途中、『力を抜いて下さいね。』と言われたので、肩の力を抜くのかな?と緊張している体の力を緩めた。

しばらくして、力を抜くとは、開けっ放しの口を閉じるということだと、ふと気づいた途端、私は、思いだし笑いのように、鈍い自分が可笑しくて噴出してしまった。(時間差ありすぎ!)

それに気づいた先生が、診察椅子を上げて下さった。手の焼ける患者だこと。

でも、信頼と、尊敬の出来るお医者さんに診て頂けることほど、患者にとって幸せなことはない。

帰路の電車では、東武動物公園で下車しなければならないのに、眠りこけて、東武伊勢崎線の和戸(乗り越しは、一駅)まで行き、引き返す有様。ビールを飲んだ後ならいざ知らず。一滴も飲んでない!!!

更に、杉戸高野台駅では、何を考えてるのか、歩いて自宅に向かっている。自宅までの距離、半分くらい過ぎたあたりで、駅前に駐輪していたことを思いだし、またまた、自転車を取りに引き返す。

何とも、呆れてしまうほどのうっかりに、もう、笑うしかない。年を重ねていく度に、こうして、今まで当然、出来ていたことも出来なくなる。(いや、これ、完全に忘却が始まったか....)

がんは受け入れられなくても、老いは、嫌が応にも、自分の体が適応?している。これからも、自然にあらがうことなく、身を任せる他ない。

願わくば、家族や周りの方達の迷惑にならないよう、絶えず、緊張感を持って生きて行きたいと、常に思っている。であるにもかかわらず、気づくと、ぼぉ~っと何も考えてないことが多い。危うし!危うし!

しかし、歩く時だけは、いつも、『足元。足元。』と、脳に意識して指令を出すようにしている。そのせいか、転倒という事故だけには、長年あっていない。

皆様もお気を付けあそばして!

そうそう、書き忘れ↓
化膿止めを処方して下さったが、薬局で、この薬剤には、ジェネリックがあることを教えて頂いた。二つ返事でOKした。

更に、池田先生から、『お家に痛みどめはありますか?』と、聞かれたので、『ボルタレンだのロキソニン等沢山あります。』とこたえて処方を断った。

こうして、医療従事者や患者は、無駄な健康保険費を使わないよう、一人ひとりが意識を持たなければならないと思う。

特にお年寄りの残薬(無駄で使用されない薬剤)は、相当なものらしいとニュースで発信していた。

因みに、今日の診察代は1,080円。お薬代560円。交通費1,420円。計3,060円。私が、大学病院にかかる理由は、この日のブログにUPしている。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから
http://urx.nu/3EhY

ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル

両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円

一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。

がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】
 
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 


毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円    

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント