2017_01
12
(Thu)20:22

アメリカの医療制度!まさか、ここまでとは.....

何気にネットを見ていると、昨年末のtwitterに目が留まった↓

ケンモチヒデフミ@水曜日@h_kenmochi
2016年12月31日

年の瀬だから言っておこう!今年テキサスで骨折して現地の病院で入院&手術をして、医療費の請求が2000万円だったよ!20万じゃないよ、200万じゃないよ、2000万円だよ。破産寸前だよ。みんな、アメリカでは絶対に無茶なことしちゃダメだよ…。

81件の返信 10,228件のリツイート 4,979 いいね

https://matome.naver.jp/odai/2135110127483054201?page=2


ここに書かれてあることはほぼ間違いなく、転勤でアメリカに居住していた友人から聞いた話と合致する。

会社が入ってくれている保険では、病院が決まっていて、行きたいところにはいけなかったと言っていた。

上記のURLを開くと、同じようなことが書かれてある。

つくづく、皆保険制度の日本をありがたく思った。しかし、今、破たんの危機が叫ばれている。

だからこそ、昨日ブログで書いたように、不要なお薬は辞退したり、安いからと言って残薬があるのに、更に処方してもらったりすることがないよう、一人ひとりの意識を変えなければならない。

一律に後期高齢者になったら、一割とか二割負担ということも、おかしな話である。やっと、改善されるようであるが、やはり、収入に応じた負担額が妥当だと思う。

高額療養費も、平成27年1月より、大幅に改正され、3段階から5段階となり、高収入の人たちの高額療養費がぐんと上がった。

日本は、高額療養費があるだけでもありがたいのに、更に、それを超えた月が3回続くと、上記の表のように、4回目より、更に半額(正確には、半額ではない。)近くになる。日本は、すべての面で住みやすい国だ。

一方、前述したように、その日本の保険制度は、更に見直しが急務であるとも思っている。自分なりの意見(不正について)も持っているが、ここでは、敢えて触れないでおこう。

今日の教訓は、海外旅行に行く時は、必ず保険に入る!ここでケチっちゃいけない。保険費用くらいは、日々の生活の中で、きっと、節約で貯められるはず。

がん患者会シャロームさんのランキング
心と身体97(昨日:128位) / 21325人中
医学13 (昨日: 17位) /   1791人中
更新日時:2017/01/12 06:42


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップから
http://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円    



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント