2017_02
01
(Wed)12:16

がん患者を苦しめるPTA!(当会の実例から)

このブログ記事を書こうとするだけで、本当に憤りが蘇ってくる。

昨今、こんなニュースでワイドショーを賑わしているが、本当は、このPTAは、働く人や介護をされている方、そして、がん患者にとって諸悪の根源のなにものでもない。

正直、私の主張は、PTAは不要論者である。私は、一人の子供に一回というノルマは果たせたが、実は、がん患者でこんなことがあった↓

当会は、地域に根差しているが、県内・外からご参加されているので、決して杉戸町ということではないので、ことわらせて頂く。

彼女は、がんの再発・転移と闘っていた。その時は、寝ている状態が多かった。ちょうど、PTA選出の時期と重なった。

自分は、こんな状態なので、PTAの役員が出来ないと担任に申し出ると、『病名をはっきり皆さんにお伝えしないと皆さん、納得されませんので、言ってもいいですか?』と言われた。

やむなく承諾するしかなかった。でも、それにより、がんに加えて新たな苦しみが増えた。『本当に辛かった。』と述懐されていた。

ねっ?おかしいでしょ?何で、そんな個人的な、まして、がんだなんてはっきり伝えなくちゃいけないのか!よ。親が知ったら、子にも当然伝わる訳で、間違ったら、偏見からいじめにあうことだってありうる。

みんな嫌なのだ。みんなPTAの役員なんてやりたくないんだ。だから、やむなくじゃんけんとか、くじ引きになる。

もし、当時、私も任意だと分かっていたとしても、入らない勇気はきっと私には持ち合わせていなかっただろう。しかし、その時に、がん患者だったら・・・と思うと、空恐ろしい。

高校も役員決めがあり、じゃんけんをした。もし、じゃんけんに負けたら、仕方なく『今は、実は出来ない。』と訴える覚悟は出来ていた。

顔は、デカドロンでムーンフェイスになっていた。その後の治療も強硬で結果的に、副作用で精神安定剤や眠剤が欠かせなかった。

自分の命を担ぐだけで精一杯の親が(特に母親が)PTAなんて人のお世話何て出来る訳がない。でも、周りの人は、動けている私を見て、オーバーに言っている。やりたくないから、病気のせいにしていると思われるのが関の山だろう。

そんな、必死になって病に闘っている者に対して、『PTA役員が出来ない理由をはっきり言え。言わないと、同じ土俵でくじ引きしてもらう。』そんな今のPTA役員選出は、間違っている。

勿論、はっきりした理由もないのに、理由(嘘をついて)をつけて出来ないと言う人がいるから、苦肉の策で、理由を伝えなければならないという背景も分からぬでもない。

要は、みんなそんな役は引き受けたくないと思っているPTAであるということ。根本的な問題は、本当に学校教育にPTAは必要なのかということである。

私の知っているPTAのない学校を検索したら、学校発足から32年間のPTAのない学校に幕をおろしたという。

がん患者の就労も今、大きな問題として様々なところで取り上げられ、やっと厚労省も重い腰を上げ、打開案が論議されている。と同時に、がんとPTA役員も大きな社会問題である。

私に出来ることは、このブログで発信することぐらいである。今日も、ご相談のお電話をお受けした。大風呂敷は広げられない。私は、がん患者支援に軸足を置くと決めたのだから・・・。

がん患者会シャロームさんのランキング
心と身体77(昨日:80位) / 20963人中
医学10(昨日:11位) / 1757人中
更新日時:2017/02/01 06:40


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】

インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!喜ばれること間違
いなし。
がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント