2017_02
21
(Tue)18:36

国立がん研究センター中央病院呼吸器内科後藤悌先生からのご返信!

国立がん研究センター中央病院呼吸器内科後藤悌先生とは、この時より、当会をずっと支え続けて下さっている。

上記、反転を是非、開いて読んで頂きたいが、当会は、ここに記されているように、かなり、特異稀な患者会である。

日本医科大学武蔵小杉病院の腫瘍内科医勝俣範之医師などは、『こんな患者会、見たことない。本当に素晴らしい。』と絶賛して下さる。って代表の私が言うのもなんなんだが。

っというのも、患者支援に妥協を許さない、私のこだわりがそこにあるからだと思う。

さて、
この後藤医師のメールの中に出てくるように、この会の存続を非常に悩んでいた時期があった。

あまりにも、手を広げすぎて、もう私の心休まる時がなかったのだ。そこで、会発足10年で思い切って、今までやってきたことを大幅に縮小し、ただ、患者支援に重きをおくことに軸足を置いた。

そして、その活動は、細々と、しかし、お悩みの患者さんには、トコトンご納得の行くようなサポートをさせて頂くこととしている。

先日、会員さんからお電話を頂いた。昨年も頂いていた。その時は、肺がんステージⅣが判明し、かなり動揺もされていた内容であった。

が、今回は、薬に耐性が出来て落ち込んでいる。しかし、がん発覚時(去年)より気持ちは落ち着いているとのことであった。

そして、次の治療のアドバイスを受けるために、後藤先生のセカンド・オピニオンをお勧めした。同時に、予め、今までの病歴を書いて後藤先生にメールをお送りした。

そして、その会員さんに、『どんなにメールが遅くなっても、私は、必ずご返信があると信じていますので、もう、ちょっと待ってくださいね。』と、断っておいた。

すると、今朝、『ご返信、遅くなってごめなさい。』という言葉から始まるご丁寧なメールを後藤先生から受信した。

あの時にお約束して下さった当会へのご支援を、何年たってもこうして守り続けて下さっている。ただ、予約については、勿論、通常のルートで処理されるので、特別な計らいなどというものは一切ない。

こういうメール一つとっても、患者にとっては、大安心につながる。先生方だってこうしてご支援下さるのだから、この会を立ち上げた私なんだから、だからちゃんと、患者支援を続けていかなきゃ~。

泣き言なんていってらんない。後藤先生のご返信で更に気持ちを固めたものだった。

当会には、勿体ないような高名な先生方が、ご協力を惜しまずに、関わり続けて下さっている。

私を・・・・ではない。私の活動を・・・である。今日も、『お蔭様で、某病院に転院出来ました・・・。ありがとうございました。』という感謝のメールを受信した。

今後も、私の持っている情報は、患者支援のために惜しみなくご提供させて頂くつもりである。これからも、表面には見えないけれど、最も大切なことに心を注ぐ活動が出来たらと思っている。

このブログもまた、このように続けていける最大の理由は、閲覧下さる皆様のお支えがあってのことである。私の活動は、人間は社会的な存在なんだから・・・。という至極単純な答えによるものである。

閲覧下さると言う行為もまた、社会的な存在に通ずるものがあると思っている。人は、本当に多くの支えを頂きながら社会の一員として生かされている。

そして、お互いの支え合いは、当然の社会的な交わりなんだと思っている。

がん患者会シャロームさんのランキング
心と身体119 (昨日:160位) / 20928人中
医学  15 (昨日:  17位) /   1749人中
更新日時:2017/02/21 06:41


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円



C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント