2017_02
24
(Fri)10:19

明日は、さくらんぼの会ランチオフ会(再発・転移者の会)!

このブログをご覧になって、がんの再発・転移者の会があることを知った方が、初めてご参加されるご予定であった。

が、
抗がん剤の副作用のために断念された。体調がよければ、今度は、是非、〝患者の集い”に参加したいとおっしゃておられた。

現在入院している方お二人も急きょ断念。本来なら、17名参加のランチオフ会であったが、明日は、14名の予定。

遠方からだと千葉からご参加の方もおられる。私を除き、全員再発・転移をされている。(当初は、さくらんぼのメンバーで企画すれば?と、申し出たが、『再発がんと闘うだけで精一杯、代表やって下さい。お願い。』と言われ、指揮をとらせて頂いている。)

このブログの皆さんは、多分、きっと、偏見がおありと思う。そういう空気をがん患者は感じて、結構、生きづらいこともある。

当会の会員さんが、婦人科がん講演会で、『私は、死に向かって生きているのではない。』と、淡々と、しかし、力強く体験談を語って下さったことは、そのインパクトや影響力は大きかった。(青字反転をクリックされれば、体験談を読むことが出来る)

当会のさくらんぼの会は、歴史が古い。その中でも、とてもとても印象に残っている方がおられる。

食事を前にして、『私、今日、食欲ないの。』と言っていた会員さんは、食事がスタートすると、何倍もお変わりし、『みんなで食べると美味しいわねぇ~』と、箸運び早く、笑顔がこぼれていた。

またある方は、気持ちが沈んで、やっとの思いで杉戸高野台までいらした方がいた。見るからにお辛そうであった。その日、私の友人が偶然にも、献品(フリマ用に品物を寄付下さること)を我が家に届けて下さった。

すぐに開いて、その場で、さんらんぼメンバーに販売した。さっきまで気持ちが沈んで鬱状態だった方が、急に元気になり、さっとその品物を私から奪い、(私が、一品、一品、持ち上げて紹介していた。)『私、それ、欲しい。』と、自分の物にされた。

それこそ、間髪入れずの素早さに、他のメンバーは、あっけにとられて、茫然としていた。(笑)後から、同席していた会員さんが、『あれ、私も欲しかったのに~。』と、悔しそうにこぼされていた。

でも、その行動の素早さや、急に元気なったその方を、『ほんと、げんきんなんだからぁ~。』と、その場の雰囲気が和やかで笑いに包まれたことは言うまでもない。

それも、これも、楽しい思い出である。ご紹介したそのお二人は、一足先に旅立って行かれたが、それでも、このさくらんぼの会が、峠茶屋で一服するような、一休みできるような場所をこれからもご提供したい。いつまで続くは分からないが。

その日、一日、一日を大切に生きる。楽しく生きる。幸せに生きる。不自由を感じることもあるだろう。病院通いが辛いと思うこともあるだろう。スカッと体が軽くなりたいと思うこともあるだろう。

『くそったれぇ~』と叫びたくなることもあるだろう。『もう、治療を止めてしまいたい。』と思うこともあるだろう。でも、与えられたその命を、精一杯生きる。

それが課せられた務めであり、逃げられない宿命がそこにある。因果応報なんかじゃない。何かが悪かった訳でもない。

降って湧いたような、逃れようもない自分の人生。どう生きるかは、その人ひとり一人が考えること。感じること。

ただ、患者会の代表として私は、私に出来ることをする。明日の参加者の一人が、『ミニフリマ楽しみにしています。』と、メールを下さった。脳転移している会員さん。

期待はずれかもしれないし、大当たりかもしれない。でも、ちょっとしたワクワク感をそこに見いだして頂けたことが、私も嬉しい。

西洋の格言に、『たとえ、明日世界が滅びようとも、今日も変わらず、りんごの木を植える。』人の生き方を示唆されているようで、私はこの格言が好きである。

明日のさくらんぼの会は、参加してよかったかどうかは、参加者お一人おひとりが感じることである。私は気負いもなければ、緊張もしていない。ごく自然体を・・・と、決め込んでいる。非日常を感じていただければ、それだけでいい。

ただ、明日、ドタキャンがあった場合は、その人のランチ代(2,100円)を負担しなければならない。それだけが、心配の種である。(笑)

明日は、先日予告した通り、ミニフリーマーケットを開く。

ミニフリーマーケットの一部↓

献品4LANCELテーブルクロス¥1,000他
 
※ブランド口紅(勿論、未使用)は一律¥350 お安い!!!

献品4mila schon¥750

献品5mikimoto:計15本
ステンレス純度、18-8 これは、¥1,000にした。
さくらんぼメンバーは、その3割引き

★画像は、出品物の一部である。他にもタオルや切子のグラス、アクセサリーなどお品揃え満載♥

★こんなブランド品を惜しげもなくご献品下さった会員さんに、心から感謝するものである。

★明日も、今日のようなお天気でありますように。願わくば、冷たい風も吹きませんように。

【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント