2017_03
27
(Mon)17:26

帽子担当:最初のお仕事!

今日は、副代表と引き継ぎをしてから最初のお仕事!と言っても、このがん患者用帽子の受注発注は、当初、私が担っていた。途中から、副代表がその担当を変わってくれた。

その頃、埼玉新聞や朝日新聞に取り上げられた時は、もう、忙殺されるほどであった。それを見かねてのお申し出であった。

が、徐々に、プロ業者による競合店も出て来て、当会の帽子は、ボチボチという売れ行きとなった。(現在までの売り上げ枚数は、1,753枚)

この間の引き継ぎの後、新たにご注文をお受けした....という訳。『お友達がシャロームさんの帽子がよかった。ということを聞き、お友達のをかぶらせてもらって、私も欲しいと思い電話しました。でも、ちょっと、だけ、きついんですよね。私、頭が人より大きいから....。』と、おっしゃる。

私は、『大丈夫です。それなら、一回り大きくして通常頭囲57㎝を58㎝に特注しましょう。』と、ご対応した。『それはありがたいです。他のお店では、そういう訳に行きませんものね。』(因みに、特注しても値段は同じ。)

すぐに、会員さんでもあり帽子担当者に連絡をとる。そして本日、代金を確認してから、特注を依頼する。

完成したら製作者から、ご購入者に直接送付してもらう。(同封するもののグッズは、今までに副代表が補充してくれていた。)実にスムーズな流れが出来上がっている。

今までは、帽子の補充が制作者から届けられると、私から副代表(羽生市)に送っていたが、これからは、私の方でストックすることから、この作業は簡素かされる。製作者は、杉戸在住の会員さんだからである。

帽子製作や、受注発注の人件費も少し頂く。そうしないと長続き出来るものではない。全体の材料費・人件費を除いて、帽子一枚の純利益は、一枚につき、500円位である。

急に売れなくなった時期に、副代表から、『少し帽子のお値段を下げますか?』と、相談された。私は、『いや、この値段は、商品に見合う金額だと思う。綿100%にこだわり、縫製もプロ並み。この値段でいきたい。』と迷うことなく、そういった。

その時の副代表は、『そうですよね。それで行きましょう。』そんな会話を交わしたことを思いだした。

実は、先日も、直接帽子を購入しに我が家いらした方がおられた。お友達ががんにり患し、他社さんの帽子を着用したが、それがチクチクして頭皮が痒いということであった。

私は言った。『当会の帽子は、1%も化繊は入っていません。痒くなったりは、絶対にしませんので、安心です。』と、胸を張ってお伝えした。

そもそも、映画やテレビなどで毛糸の帽子をがん患者がかぶっているシーンがあるが、あれは、到底あり得ない。

脱毛により、柔肌の頭皮に毛糸の帽子など、絶対にありえない話なのだが、付け焼刃のようにあてがわれたのかな?

そんな背景は知る由もないが、綿100%の帽子がお勧めである。それも、やはり、柔らかいニットが最適。是非、当会のお帽子をお試しあれ!


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円 

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント