2017_04
06
(Thu)11:40

会員外の方にも、ご対応させて頂く!

色々、色々思うことはある。が、目の前の方がお困りであるなら、会員。会員外を問わずにご対応させて頂く。

電話の場合は、会員外でもなんら問題ないのであるが、直接お会いするとなると、やはり、そこに、経費を当会よりつけてもらうために、ちょっと複雑ではある。

電話の方は、外国の方。その近しい親戚のがん末期の状態で苦しんでおられる。現病院の担当医の不誠実さ。他、ちょっとここには書けないもどかしさ、複雑さ。

その国は、親日関係にある国。震災の時は、本当に助けられたことを報道で知っていた。そして、その国に感謝していた。

『是非、会って下さい!』熱く懇願された。でも、電話ならかまわないけど、時間を作って会うのはどうも・・・。私は、思い切ってお断りをした。

でも、でも、私のやっていることは、裾にしがみついて乞い願う人を振り払っているようなもの。苦しいなぁ~。私も。

そんな時、5月27日(土)の基調講演者小澤竹俊先生のFBでのご対応を会員さんから伺った。『あんなに忙しい小澤先生が、FBに反応されたお友達(FBシステム上の呼称)には、必ず短いけれども、レスポンスをされる!素晴らしい先生。』ということであった。

お偉い先生などは、twitterでも相互フォローはない。がん関連仲間であっても、がん患者会の代表であってもである。(私は、基本、がん関連であり、如何わしい商売がらみでない方であるなら、リフォローさせて頂いている。)

であるにもかかわらず、FBのレスポンスは、リフォローの手間よりも時間を要する。お一人おひとりにご反応されている...ということを耳にして、自分が恥ずかしくなった。

前述の方から再度ご相談のお電話があった、『この間は、お会い出来ないと申し上げたのですが、申し訳ありません。会ってお話をお伺いさせて頂きます。でも、だからといって、事態が好転するとは限らないのですが、それでもよろしいですか?』と、言った。

その方は、『ありがとうございます。ありがとうございます。何処に、誰に言っていいか分からないし、聞いてもらうだけでいいんです。本当にありがとうございます。』丁寧に丁寧に感謝された。

11年前、誰かの役に立ちたい(恩返し)と思ったこの私は、一体、何者に成り上がったの?そんな自問自答させられるような今回の出来事。

そのお会いするのが明日である。

でも、このままの私の生活は、いつまでも続けることは出来ない。区切りは、70歳まで。後は、自分の時間を自分のためだけに使いたいと思い始めている。

そんなことを、今朝、会員さんにメールした。すると、次のようなお返事が返ってきた。

私は今年の5月で48歳になります😅年女になります。
シャロームさんに助けられ、皆様にも助けられ患者会員になって10年目になります。

>シャロームさんwrote
>でも、70歳まで頑張ろうと思います。
>後は、やっぱり、自分の時間(残されていたら)を大切に
>自分のためだけに使おうと思っています。
>ごめんね。だから、それまでちゃんとついてくるのよ。
>シャローム

はい、しっかりついていきます(^-^)v
寂しい気持ちになりますが…でも自分の時間も大切ですよね。自分の時間が出来たら思いっきり満喫してくださいね…寂しいけど(T-T)(T-T)


年齢に伴い、活動も縮小した。でも、その分、今までおろそかになりかけていた、会員さんのサポートに時間を費やそうとすると、これもまた限がない。

期限を切って、そこに目標?を定め、これからも、走り続けるつもりである。70歳まで。始めがあれば、終わりがある。これは、世の常である。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント