2017_04
28
(Fri)07:31

テレビ放映のお知らせ:がん治療中の外見ケアについて、がん研有明病院婦人科宇津木久仁子医師

【テレビ放映のお知らせ】

4月30日の7時台のNHKおはよう日本に、がん治療中の外見ケアについてTV放映される。

取材を受け、放映されるのは、がん研有明病院婦人科副部長 宇津木久仁子医師。

事故ニュースが入ると、6時台になるとのことであるが、是非、ご視聴を!

余談であるが、宇津木医師は、
先日(4/25)も、NHKひるまえほっとに、当会会員さんの診察や、コンサートを終えての対面が放映された。

会員さんらしい生き方を全面的に支援し、(生き方重視)次のコンサート(がん研主催の第九合唱と日本フィルハーモニー楽団の演奏)には一緒に出ましょう・・というコメントには、深く心に響いた。

私の大好きな女医さんのお一人。(ここだけの話、埼玉県立がんセンター緩和ケア科余宮きのみ医師。聖路加国際病院乳腺外科山内英子医師)

共通している点は、徹頭徹尾患者寄りであるということ。本気であるということ。手を抜かないということ。我が事のように一生懸命になって患者に向き合って下さること。そして、親しみを覚えるような優しさを感じることである。

上記の先生方は、当会の講演会にも快くご参加下さり、素晴らしいご講義を頂いた。当然、参加者の感想は、絶賛であった。

本当に遠方ということ、超々薄謝という条件でも、参加をご快諾下さった。

当会は、講演会も、オープンセミナーも終了させて頂いたが、(会員限定勉強会は、行う予定)その後も、こうして繋がりが続いている。

先生方は勿論、ご自分の損得などは計算されない。がん患者会を、セルフサポートグループを、ただ、ただ、ボランティア医師として全面的にご支援下さっている。

ご協力費など、勿論お支払などしていない。っていうか、出せない。せいぜい、手作り品をお持ちする位。

前での会員さんも、当会よりの紹介で、宇津木医師に出会った。次から次に襲い来る艱難であっても、宇津木医師の包み込むような温かさに、初めて涙が溢れた・・・と言っていた。

安心して涙を流せることの医師は、そう多くない。私は、勝俣範之医師の前で何度涙したことか。受け止められたか。その時の感謝は、17年経っても忘れることはない。

お医者さんとは、かくも素晴らしいご職業なんだと、羨ましくもなる。一生忘れられない恩義を抱いてもらえるなど、誰の人生でも、そういった経験をすることはあまりないだろう。

命を救われる心を救われる。これほどの大事業はないのかもしれない。よしんば、命が尽きたとしても、心までは、永遠に奪われることはない。

未来永劫、患者は、出会った医師への熱い思いを忘れることはない。医師も患者も、これほど幸せなことはないと思う。

次から次に、これでもか、これでもかと、想像をはるかに超えた苦難が押し寄せている前での会員さんは、こんな素晴らしい医療者に囲まれて、私って本当に幸せ!幸せ!幸せ!と言ってのける。(のけるというには、意味がある。)

あまりにも、幸せ!アピールモードが止まらない。(笑)『分かった。分かった。もう、お腹いっぱいだから、幸せアピールは、もういいよ。』喉元まで出かかるけど、その言葉は飲み込むことにした。

それくらいの度量を持ち合わせよ>ジブン。と言い聞かせている。(笑)

さぁ~。今日は、これから、東京医科歯科大に向かう。今日から反対側の第一大臼歯の義歯外来治療がスタートする。

この際だから、徹底的に完璧に治療を完了させたい。義歯外来の柴口塊先生がまたいいんだなぁ~。長男と同い年の主治医。親御さんを診るように、丁寧に接して下さる。私もとっても幸せ!(笑)

がん患者会シャロームさんのランキング
心と身体72 (昨日:89位) / 22073人中
医学  9(昨日:   8位) /  1813人中
更新日時:2017/04/28 06:43

【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円  

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント