2017_05
25
(Thu)09:13

夫の誤算。私の誤算:生命保険!

昨日のブログにも書いたが、私は、がん検診を受けたこともなければ、生命保険にも入っていなかった。掛け金のお安い県民共済にも入っていなかった。

何故か、それは、ほんと、笑わっちゃうけど、自分とがんを結びつけることが出来なかったんだ。

今にして思えば愚かではあるが、お産以外、入院経験もなければ、健康そのものだったから、無関係だろうな・・・と、何の根拠もなくそう思っていた。がんに対する危機感など、微塵もなかった。

実際、患者会で一番多く耳にする言葉が、『私は、今まで病気一つしたことがなかったんです。なのに、晴天の霹靂。そんな私ががんになるなんて・・・。』・・・と。

すぐに私が反応する。『それ、みんな、そう思うんですよ。健康とがんは、相関関係にないんですよ。』悟りきったようなことを言うジブン。『あんなもそうだっただろ。』と、ガツンとゲンコツでもしてやりたい。

検診もそうだが、ほんと、生命保険の未加入も、後悔しきり。

更に、もっと、笑っちゃうのは、夫が現役の頃は、かなり高額の保証がされる生命保険に、二社か、三社入っていた。

時々、『もし、僕に何かあっても、これだけの保障があれば、たちまち困ることはないだろう。』なんて、言っていた夫を思い出す。

その時も私は、あまり真剣に聞いておらず、関心もなかった。本当に、もしも・・・ということを想定して、将来を見据えるという知恵が希薄だった。呑気と言えばのんきであるが。

ところが、昨年夫は、心臓という大病を患った。支給された額に、愕然とした。知らない内に、夫は、勝手に生命保険の見直しをしていたようで、保障の少ない額(っていうことは、掛け金の減額を考えたのだろう。)に変更していた。

夫に問いただした訳ではないが、夫もまた、『今までは、高額保障にしていたけど、これからは、子供も独立したので、自分に何かあっても、困らない。』的な試算があったのかもしれない。

たちまち生活には困らないけれど、こういった誤算を夫婦してしていたとは・・・。とほほのほ。

っという訳で、一度がんにかかったり、一度、疾患を患うと、なかなか、その後の生命保険の加入も難しくなり、掛け金もそれだけ高くなる。(リスクが高くなるので、当然)

そもそも、夫の誤算も、『今まで健康だったから、きっと、これからも、そんな大病は患わないだろう。』と思ったに違いない。

実は、がんも他の疾患も、これから、生活習慣病を考えれば、まさに、高齢になるに従い、これから、生命保険の恩恵を受けられる年齢に達しつつあったのだ。まさに、大きな誤算。

それに気づけないほど、愚かというか、お気軽というか、ちょっと考えれば分かりそうなことに、目先のことに目を奪われた、夫婦の失敗の見本を、今日は、このブログで綴らせて頂いた。今頃になって、勝手に地団太踏んでいる。ちょっとした笑い話。

だから、せめて、これからの急な出費に備えて、チマチマ貯めている。貯めているばかりではつまらないから、時々、その一部を娯楽に回している。

6月1日~2日の一泊二日の小旅行に出かける。17年来のがん友と、日光に行く。誤算は誤算で、もう、引き返せないし、戻れない。だから、この状況の中でも、出来ることはきっとある。

一度決めたら、結構、気合入れてがんばるタイプなので、楽しみにながら節約に精をだしている最近の私なのである。


【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円

C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント