2017_05
29
(Mon)08:50

市民と語り合う会 第15回緩和ケア講演会終了!part2

昨日の続きである。

第15回市民と語り合う会 緩和ケア講演会は、15回目にして初めて市民が登壇した。

緩和ケア講演会1  緩和ケア講演会2  
会員さんが、スマホの望遠操作で撮影下さったので、どうしてもぼやけてしまう。でも、貴重な映像を撮って頂き感謝。

私の持ち時間10分の最後に私はこう言った。

『この緩和ケア講演会について、何か意見とかアイデアがあれば聞かせて欲しい』と、余宮きのみ先生からお声を掛けて頂きました。

市民と語り合う会と銘打っているのに、市民がこの講演会に登場しないのはおかしい・・・と、私は畏れ多くも、意見を言わせて頂きました。

 

本日の私の登壇は、そういった背景があったからです。

一般市民からすれば、こういった疑問は、すぐによぎるものであるが、医療従事者のみでの企画では、きっと、長年そこに気付かれなかったのだと思う。

また、もし、来年も同じように、この講演会が開催されるのであるなら、また、別の市民が登壇されると、一般市民も参加しやすいのではないかと思った。

それは、変化こそが、参加者の関心の高さに影響するものであると思うからである。

さて、昨日に引き続き、感想が寄せられているので、記録の意味もあり、ブログにアップさせて頂く。

Dさんのメールから

シャローム様

まずは、いろいろと奮闘お疲れ様でした。

相変わらずの集客はピカイチで、シャロームから60名以上参加とはびっくり!懇親会も含めて連絡などなど、そしてお話しの準備と、どんなに大変だったことでしょう。

まわり中、知った顔、かお、カオ・・・シャローム特有の親近感!おまけに大好きな余宮先生!!もひとつおまけに、さんざんYouTubeで拝見した尊敬する小澤先生!!!素晴らしい会でしたね。

昨年、余宮先生の疼痛治療のお話しは、レジメにびっちり書き込みをしてしっかり学ばせていただきました。

その後、神奈川の一番大切な友人の終末期医療に関わることになり、余宮先生からの学びは、まるでそのためであったように思っています。感謝でした。

その友人の在宅緩和ケアを小澤先生の”めぐみ在宅クリニック”がいいわよ。とご紹介下さったのがシャロームさんでした。

友人がクリスチャンだったので、同じ小澤先生にぜひお世話になりたかったのですが、残念ながら癌研から他のクリニックを紹介されました。

その小澤先生が目の前で講義下さっている。なんて、夢のようでした。今年もしっかりメモしました。

骨転移のこと、具体的なお話しも交え解り易く、いつもながら余宮先生のアクティブな熱心な講義には引き付けられます。

でも・・・正直言うと、余宮先生のようなエキスパートのドクターが、どこにもいらっしゃるわけではないという現実が辛いです。

緩和ケア医療の底上げに尽力くださる先生が、どうぞますます良い働きをなさいますようにと祈ります。

小澤先生からもたくさん学ばせていただきました。援助的コミュニケーションの基本”苦しんでいる人は、自分の苦しみをわかってくれる人がいると嬉しい”の部分を、繰り返し教えてくださいました。

私の聞く力に、???と気付かされました。大きな課題をいただきました。志高く真面目そのもののような小澤先生は、とてもお茶目な方でしたね。

ローンを返済しながら、新幹線で聞こえてくるあ~あ~、日本のどこかに私を待ってる人がいる~♪を聞いて、自分の範囲を広げると仰った先生。やはり、良いお働きをと祈らずにはいられません。

そして、お二人の先生を上手にご紹介されたシャロームさんのお話し、勝俣先生とのこと、新しい(正しい?)医師と患者の関係もご紹介下さり、とても素敵な市民代表でしたよ!

お疲れ様でした。有難うございました。

Eさんのメールから

シャローム様

お世話になります。
昨日はありがとうございました。そして、お疲れ様でした。おかげ様で大変有意義な時間を持つことができました。

市民と語り合う会でのシャロームさんのお話しは、とってもとっても良かったです。

懇親会&2次会は、シャロームさんをはじめ、シャロームの皆さんと楽しい時間を過ごすことができ、元気になれたと同時に心が温まりました。

シャロームに入会して本当に良かったと心から思っています。希望につながります。今からまたお会いできる日が楽しみです。これからもよろしくお願いします。

Fさんのメールから

金曜日の例会に続き、昨日の講演会と、連日のハードスケジュールお疲れさまでした。

余宮先生の講演は、母の腕の中に包まれているような錯覚を感じ、理解しやすい言葉遣いで、私にとって希望がもてた内容でした。  
 
シャローム代表のスピーチは、メリハリがあり、医療関係の来場者の方々に、患者側の気持ちが伝わっていたことを感じました。

充実感を感じる濃厚な講演会を体験でき良かったです。  感謝💗   

がん患者会シャロームさんのランキング
心と身体91 (昨日:124位) / 30681人中
医学  8(昨日:  13位) /   2403人中

更新日時:2017/05/29 06:43

【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント