2017_06
12
(Mon)08:24

山本孝史 命のフォーラム朗読劇:『兄のランドセル』を鑑賞して!山本ゆきさんへのお礼メール!

今朝私は、昨日の朗読劇の実行委員長、山本ゆきさんに、次のようなメールを送信した。自分のメールなので、掲載しても問題ない!
................................................................................

山本ゆきさん

おはようございます。
心地よいお疲れの朝ではないでしょうか?

昨日は、大変感動的&素晴しい朗読劇を鑑賞させて頂き、ありがとうございました。

あれだけの大規模の朗読劇を成し遂げるには、筆舌には尽くせないほどの、膨大な準備と労力があったことと推察します。

正直、あのNHKホールが埋め尽くされるのだろうかと心配していましたが、そんな心配をよそに、観客で溢れていましたね。大成功でした。

さて、
スクリーンに表示される映像に、当時の自分が重なり涙が溢れました。

あの時は、あの辺に座っていた。この時は、誰々と一緒だった。

七夕の映像では、セミナーが終わった後、山本ご夫妻がカメラ陣の要望に応えて短冊を飾っておられたっけ。撮影のために、二人で手を止めておられましたよね。ばっちり映像に残っててよかった。

極めつけは、街頭演説最後の日の新宿駅南口の映像。我が家は、親子4人で応援しました。でも、多かったのは、テレビカメラのみ。支持者が数えるくらいしかいなかった。

そういえば、私も、秘書の東氏に促されて、応援バトンメッセージのマイクを握らせられましたっけ。嫌と言わせない東さんの必死な勢いがありました。

次々に蘇る記憶が、めくるめく触れ合いの日々が、まるで昨日の出来事であったかのような錯覚に陥りました。

『山本孝史さんとの約束(宿題)、私も守り続けてますよ。』・・・。尾辻議員の壇上での昨日のコメントに、自分でも頭の中で反応していました。

尾辻議員のあの歴史に残る哀悼演説も絶対に忘れません。傍聴席にいた患者会は、どんぐりさんと当会(がん患者会シャローム)のみ。どんぐりさんも、何年か前に遺族会のみを残して閉鎖されました。

私も、この活動は、70歳までと決めています。後、3年半です。この活動は、限がない。15年の患者支援で幕を下ろそうと思っています。

6回も、朗読劇をお続けになっておられるのですね。『埼玉でもやるよ・・・』と、意気揚々としたゆきさんのメールに、私は、協力を辞退しましたよね。

本当にごめんなさい。目には見えない、形にもならない。表面にも出てこない、がん患者の苦悩や辛さに、
私は、寄り添うのが、最も、私らしいのです。それが、私の使命なんです。

そんな支援を必要としている患者さんが、この埼玉県下では、本当になんと多いことか。

この朗読劇をお手伝いすることは、私の性格上、ややもすると本末転倒になりかねないと判断したのです。
本当にごめんなさい。

それぞれの立ち位置で、無理をしながら、自分に鞭打ちながら、この昭和25年生まれ同士の我々は、底知れないパワーを発揮しながら、突き進むのでしょうね。

ふと、思い出したことがありました。
山本孝史さんを偲ぶ会では、参加者全員にルシアンクッキーをお配りしたり、

兄のランドセルの出版記念会では、時の総理大臣管直人さんに声を掛けて、(2人のSPも何故か遮りませんでした。)『埼玉で、山本先生の遺志をついで、患者会活動頑張ってます。』と、その時も、ルシアンクッキーを手渡したり、結構、大胆な行動に出ていた当時の自分を懐かしく思い出していました。

早々、告別式の時のあの山本議員の遺影を持ち帰ったりもしましたよね。私。(勿論、ゆきさんに断って。)

また、更に思い出しました。壇上の尾辻議員にフロアーから手招きをして、尾辻先生に直近まで来て頂き、名刺交換をしたこともあったのですよ。面白すぎるエピソードです。

楽しかった。そんな非日常を味わえたのも、山本孝史ご夫妻のお蔭です。

ゆきさん。本当にお疲れ様でした。
魂が震えるような感動的な命のフォーラム。ちゃんと、心に刻みました。私は、私の道を進みます。

ゆきさんも、ゆきさんの道をこれからも、山本議員と共に歩み続けられることでしょう。 多くの支援者と共に。

陰ながら応援しています。

昨日は、本当に本当に素晴らしい朗読劇をありがとうございました。心から感謝して♥

そうそう、大阪でご一緒した夫が、今朝のTVニュースを観ながら、『ゆきさん。頑張ってるなぁ~。』と、感嘆とも激励とも取れる言葉を独り言のように 漏らしていました。

命を救うのが政治家の仕事!その政治家をずっと支え続けて来られたゆきさんに敬意と共に心から労い、そして、感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

2017年6月12日
がん患者会シャローム
代表 〇〇 ▲▲▲

【当会特製:がん患者用帽子のPR! 】
インターネットショップからhttp://urx.nu/3EhY
ブログから(←ここをクリック)

シャローム考案。会員手作り!プロ仕様!
帽子修正済み
 ※リバーシブル
両面無地
1,500円
 表地柄物 2,000円
一度購入されると、こんな帽子が欲しかった・・と、再度ご購入下さる方が多い。
ご自分へ、もしくは、抗がん剤で脱毛したご友人へのプレゼントに最適!
喜ばれること間違
いなし。がんでなくても、ご高齢の方たちにも人気である。

【がん患者用♥内帽子(毛付きのキャップ)】  
のお申し込みはこちら↓
sugitocancer2@gmail.com 

毛付きネット 
※がん患者用♥内帽子 ↑
  6,800円


C.O.M.M.E.N.T

コメントの投稿

非公開コメント